バリトンの世界| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】バリトンの世界 大山大輔が紐解くオペラのいろは

講師名 オペラ歌手 大山 大輔
講座内容
バリトン歌手としてのオペラ出演はもとより、ミュージカル、芝居、台本執筆、MC・ナレーションまでフィールドを広げるバリトン歌手の大山大輔が実演を交えて、初心者から「通」の御方までが目からウロコのオペラのいろはを語ります。(講師・記)
日時・期間 火曜 13:00-14:30 03/06~03/06 1回
日程 2018年 3/6
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項 ※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 大山 大輔 (オオヤマ ダイスケ)
東京藝術大学首席卒業。同大学院修士課程オペラ科修了。《フィガロの結婚》フィガロ、《ラ・ボエーム》マルチェッロ、《メリー・ウィドウ》ダニロ等、主要な役を数多く演じる。“井上道義×野田秀樹” コラボレーションオペラ《フィガロの結婚》全10都市公演、宮川彬良作曲 歌劇《ブラック・ジャック》各タイトルロールでの出演や、異彩を放つシアターピース、バーンスタイン《ミサ》では超難役とされる主役 “セレブラント” にて圧倒的な存在感を示している。また、役者として様々な演劇作品への出演や、劇団四季ミュージカル《オペラ座の怪人》では主役 “ファントム” で客演するなどジャンルを越えて活躍しており、その多彩な経験と独自の表現力から、台本執筆、MC・ナレーション、歌唱・演技指導にも定評がある。日本声楽アカデミー会員。アチーブメントプロデュース専属歌手。洗足学園音楽大学ミュージカル・声楽コース講師。東京メトロポリタンオペラ財団所属アーティスト兼育成部ディレクター。

履歴