スケッチ淡彩(隔週クラス)| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

スケッチ淡彩(隔週クラス) スケッチタンサイカクシュウクラス

講師名 柴田 俊明
画家 太田 國廣
講座内容
淡彩画は、デッサンの線を残しながら透明水彩絵の具で着彩、1~2回で1作を仕上げます。花や果物、器物などの“静物”、“人物”ではヌードや民族衣装などのコスチュームを、また、風景を描きに外に出たり、思い出の写真を絵にしたりもできます。 デッサンの仕方や画面構成、色の着け方などを基礎からご指導します。カリキュラムには、細密やにじみ、ぼかしの技法も取り入れていますので、描くことを、いろいろな方法でお楽しみください。
日時・期間 金曜 10:00-12:30 07/07~09/29 7回
日程 2017年 7/7
受講料(税込み)
7月~9月(7回)
会員 29,484円
教材費
設備維持費
注意事項 ●2016年10月からフロア移転のため、10階7号教室に変更になりました。
お申込みの前に 見学可
ご案内 【各自ご準備ください(10Fの教材コーナーでも販売しています)】
透明水彩絵具(24色)、スケッチブック(F8)、鉛筆、練りゴム
講師紹介 柴田 俊明 (シバタ トシアキ)

太田 國廣 (オオタ クニヒロ)
1942年生まれ、1972年東京藝術大学大学院修了(小磯良平教室)。1980年、新制作協会会員に推挙され、2000年に同会代表を務める。安井賞展、太陽展、日動展、イタリア・スッテロ市美術館NUBE展などに出品。フランス市民大賞展で大賞を受賞。落合恵子作の新聞小説の挿絵を担当。世田谷美術館、松島・瑞岩寺などに作品が収蔵されている。2006年、三笠宮邸に作品を献上。現在、武蔵野美術大学・学園長補佐。

履歴