芸術を創る脳| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

芸術を創る脳 脳から考える人間観

講師名 東京大学教授 酒井 邦嘉
講座内容
創作の源泉となる脳には、どんな秘密があるのでしょうか。作品や技法を生み出す能力は、どのようにして磨かれ、そして身につくのでしょうか。芸術や科学を創る脳の不思議について、美・言語・人間性という3つのキーワードから考えてみましょう。予備知識は全く要りません(酒井講師・記)

テキスト: 対談集 『芸術を創る脳-美・言語・人間性をめぐる対話』(東京大学出版会)

【カリキュラム】 各回の予定2018年11月~2019年3月
1. なぜマジックは不思議なのか (終了)
2. なぜ音楽は楽しいのか (終了)
3. なぜ将棋は深遠なのか (終了)

4. なぜ絵画は美しいのか(2019年1月)
5. なぜ科学は分かるのか(2019年2月)
6. なぜ言葉は伝わるのか(2019年3月)

日時・期間 土曜 10:30-12:00 01/19~03/16 3回
日程 2019年 1/19
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 9,720円
一般 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 酒井 邦嘉 (サカイ クニヨシ)
1964年、東京生まれ。東京大学教授。同大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。同大学 医学部助手、マサチューセッツ工科大学 客員研究員、東京大学 大学院総合文化研究助教授を経て、現在に至る。2002年第56回毎日出版文化賞、2005年第19回塚原仲晃記念賞受賞。専門は言語脳科学と脳機能イメージング。著書に『言語の脳科学』『科学者という仕事』『科学という考え方』(中公新書)、『脳の言語地図』(明治書院)、『脳を創る読書』『考える教室』(実業之日本社)、『高校数学でわかるアインシュタイン』(東大出版会)など、対談集に『芸術を創る脳』(東大出版会)がある。

履歴