聴きたい、弾きたいショパン| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】聴きたい、弾きたいショパン 躍動・情熱編

講師名 ピアニスト 宮谷 理香
講座内容
(C) AkiraMuto
ショパン演奏の秘訣とコツ、伝授します!
〈躍動・情熱編〉〈抒情・エレガンス編〉〈脈動の舞曲編〉の
3回にわたり、ショパンの中でも特に人気の高い作品や、憧れの楽曲を取り上げながら、ショパン国際ピアノコンクール第5位入賞ピアニスト、宮谷理香が直伝の演奏法など、ピアニストの企業秘密をお話します。
今期は、「革命エチュード」「黒鍵のエチュード」「スケルツォ」等の情熱的な作品を題材に、その特徴やショパンらしさを伝える奏法、ショパン独特のテクニック攻略法、また、ショパン作品をより深く聴き味わうためのポイントなど、ノウハウ満載でお届けします。
 わかりやすく楽しいと評判の講師によるショパン講座です。

♪取り上げる予定の曲目
革命エチュードOp.10-12、黒鍵のエチュードOp.10-5、幻想即興曲Op.66
スケルツォ第2番Op.31、バラード第1番Op.23、バラード第4番Op.52
前奏曲Op.28-24
日時・期間 土曜 15:30-17:00 04/01~04/01 1回
日程 2017年 4/1
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 宮谷 理香 (ミヤタニ リカ)
<講師紹介>宮谷 理香(みやたに・りか)
金沢市に生まれる。桐朋学園大学卒業、同研究科修了。
95年第13回ショパン国際ピアノコンクールに第5位入賞、一躍注目を集める。96年サントリーホール(東京)、いずみホール(大阪)にてデビュー。第23回日本ショパン協会賞、第9回飛騨古川音楽大賞新人賞、平成27年度石川県文化奨励賞、他受賞。松岡貞子、アンジェイ・ヤシンスキ、ピオトル・パレチニ、ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ、園田高弘各氏に師事。
これまでにパリのサル・プレイエル(サル・ショパン)をはじめ、ウィーンのグラフェネック城、ポーランドのワルシャワフィルハーモニーホール、チェコのノヴェ・メストなどでのリサイタル開催のほか、ドゥシニキ国際ショパンフェスティバル、99年ショパン没後150年演奏会(ポーランド四都市)、02年国際交流基金の派遣による演奏会(ポーランド二都市/スペイン四都市)、中国の蘇州における日中友好コンサート等にも招待されている。その他、ライプツィヒ弦楽四重奏団、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団(L.スワロフスキー指揮)と共演を始め、リサイタル、レクチャーコンサート、室内楽、学校公演、コンクール審査等、幅広く音楽活動を行っている。
2001年~2010年、ショパン作品を中心に様々な作曲家を取り上げたリサイタル・シリーズ「宮谷理香と廻るショパンの旅」を10年に亘り開催、大きな反響を呼ぶ。
ソロ以外にも、高橋多佳子とのピアノデュオ<Duo Grace>、礒絵里子(Vn)・水谷川優子(Vc)との<アンサンブルφ(ファイ)>としても活動。
08年初の著書「理香りんのおじゃまします!~ピアニスト万華鏡」発売、16年には同書改訂版が発売された。
ほか全16枚のCDをリリース。その多くがレコード芸術特選盤。現在、「ショパン名曲CDシリーズ(全5タイトル)」、「Fantaisieシリーズ(全3タイトル)」「音楽の玉手箱シリーズ」を展開中。
常に新しい企画に挑戦し、発信を続けており、緻密な楽曲構成と色彩豊かな表現で心に迫る演奏が熱い支持を集めている。
桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
HP http://www.miyatani.jp/rika/
BLOG http://rikamiyatani.blog.fc2.com/
FB http://www.facebook.com/rikamiyataniofficial/

履歴