ナチス・ドイツとデンマーク| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

映画「ヒトラーの忘れもの」公開記念 【新設】ナチス・ドイツとデンマーク

講師名 早稲田大学文学学術院教授 村井 誠人
講座内容
映画『ヒトラーの忘れもの』
第2次世界大戦時に、ドイツによる「保護占領」下のデンマーク国民は、どのように時代を生きたのか。
 大戦前半、ヨーロッパ全域を圧倒するかに見えたドイツの創り出す「新秩序」に、従順に現状追認するかに見えた彼らが、ついには連合国から同盟国とみなされるほどのレジスタンスに立ち上がり、そして解放に至る。その5年間の「不愉快な時代」が過ぎ、デンマーク国民の喜びのなかで、「憎き」ドイツ兵が祖国へ帰還していく。
 映画の背景にある、あまり知られていないナチス・ドイツとデンマークの間に起きた史実を解説します。(講師・記)

映画『ヒトラーの忘れもの』公式サイト:http://hitler-wasuremono.jp/

*本映画の前売り券をお手続きの際にご提示頂くと会員料金でご受講できます。必ず事前にご予約下さい。(12月17日よりシネスイッチ銀座にてロードショー。)
(c)2015 NORDISK FILM PRODUCTION A/S & AMUSEMENT PARK FILM GMBH & ZDF
日時・期間 月曜 13:30-15:00 12/05~12/05 1回
日程 2016年 12/5
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 *10月期パンフレットに記載のない講座です。
ご案内 受講券をご持参下さい。
講師紹介 村井 誠人 (ムライ マコト)
1947年東京都生まれ。87年から現職、早稲田大学文学部教授。2000~01年デンマーク・コペンハーゲン大学歴史学研究所客員教授。早稲田大学内では北欧史およびデンマーク語等を担当。デンマークの「68年の世代」に関心を持ち、「北欧ウオッチャー」を自認。主な著書に『世界の歴史と文化・北欧』(新潮社)、『新版世界各国史21・北欧史』(山川出版社)等がある。

履歴