運慶―世界を魅了する美| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」によせて 【新設】運慶―世界を魅了する美

講師名 クリスティーズ:シニア・ヴァイス・プレジデント 東洋美術部門インターナショナル・ディレクター 山口 桂
講座内容
国宝 大日如来坐像(奈良・円成寺蔵)写真:飛鳥園
運慶は日本美術史上でも有数の彫刻家で有り、その作品の持つ力強さとリアリズムを考えると、或る意味「日本のミケランジェロ」と言っても過言では有りません。そんな運慶の作品は、良く共に紹介される快慶とは異なり、海外には一点も存在しません。それ程重要で稀少な運慶の作品と思われる仏像が2008年、ニューヨークのオークション・ハウス、クリスティーズの日本美術セールに突然登場し、日本古美術品としては史上最高価格の14億3千万円売却されました。
 この講座では、現在真如苑所蔵の重要文化財となった、その伝運慶作「大日如来坐像」に纏わる秘話を、オークションを実際に担当した講師が語ります。

★興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」★
上野・東京国立博物館 平成館
2017年9/26(火)~11/26(日)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 10/28~10/28 1回
日程 2017年 10/28
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 山口 桂 (ヤマグチ カツラ)
1963年東京生まれ。立教大学文学部卒。広告代理店勤務の後、1992-1993年クリスティーズ・ロンドン及びニューヨークにて研修の後、1994年(株)クリスティーズ・ジャパン入社。同社副社長を経て2000年よりクリスティーズ・ニューヨーク日本・韓国美術部ヴァイス・プレジデント/シニア・スペシャリストとして勤務。2007年よりシニア・ヴァイス・プレジデント/日本・韓国美術部門長、2011年日本・韓国美術部門インターナショナル・ディレクター、2017年7月より現職。日本在住。
数々のセールを手掛けるが、2008年3月の日本・韓国美術オークションにて、伝運慶作大日如来像(現真如苑蔵)を1430万ドルにて売却、日本古美術品としてのオークション史上世界最高額を記録したが、当該作品は日本に戻り、2009年春に国の重要文化財に指定された。また2011年3月には、狩野内膳工房作「南蛮屏風」を478万6500ドルで売却、日本絵画に於けるオークション史上最高価格を記録。また2017年3月には約300億円を売り上げ、オークション史上如何なる東洋美術セールでも最高額を記録した、藤田美術館所蔵の中国美術品オークションを手掛けた。
現在、京都造形芸術大学客員教授、国際浮世絵学会理事、アダチ伝統木版画技術保存財団理事、日本陶磁協会、米国日本美術協会(JASA)、ニューヨーク裏千家、ジャパン・ソサエティー各会員。 
出演等:NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
TBS-BS「榊原・嶌のグローバル・ナビ」
  FUJI-Internet「ホウドウキョク・ニュースのキモ!Evening」
NHK「クローズアップ現代」
  テレビ東京「美の巨人たち」
執筆等:「アートの深層」(Gift社:雑誌「Dress」:終了)
  「オークションの目玉」(講談社:雑誌「セオリー」内:終了)
    「浮世絵大事典」(東京堂出版)
    「Designed for Pleasure」Exhibition catalogue(New York: Asia Society)
     その他翻訳等多数
講座・レクチャー等:朝日カルチャー・センター
ニューヨーク日本クラブ
  大分県立美術館     他多数

履歴