シェイクスピアの3人のヒーロー| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

シェイクスピア没後400年祭 【新設】シェイクスピアの3人のヒーロー

講師名 大妻女子大学教授 高山 宏
講座内容
大天才蜷川幸雄氏御逝去の年としても記憶されるはずの沙翁没後400年記念の2016年も暮れる。この年に、表題にただ単に『シェイクスピア』とだけ名乗り切る一著を公にする人こそ現在のシェイクスピア研究の第一人者とドキドキしつつ見ていたら、やっぱりこの人かという河合祥一郎氏の『シェイクスピア』。実証の自己パロディかのような手つきから出発して、シェイクスピアの「アナモルフォーズ(遠近法歪め)」的手法まで、今現在シェイクスピアを鑑賞する方法そのものをパノラマ的に通観させてくれる。ヤラレタッ!ううむ、負けてたまるか。というので、三人のヒーローを選び少し変わった視点から現時点でのシェイクスピア批評を並べて論じてみる。河合先生との久しぶりの公開対談との組み合わせも。 (講師・記)

<講座スケジュール>
1 10月 8日 ハムレット―R・L・コリーおよび「脳科学」      (講師誕生日)
2 11月 5日 フォールスタッフ ― ミハイル・バフチンおよびヤン・コット 膨満身体
3 12月10日 プロスペロー―フランシス・イエイツおよびピーター・グリーナウェイ
       魔術とマニエリスム 
日時・期間 土曜 15:30-17:30 10/08~12/10 3回
日程 2016年 10/8
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 9,072円
一般 11,016円
教材費
設備維持費
注意事項 2016年10月から、新宿住友ビル10階・11階にフロア移転いたします。
11/5のみ第1週に行いますので日程ご注意ください。
ご案内 <参考文献>河合祥一郎『シェイクスピア』(中公新書)、蒲池美鶴『シェイクスピアのアナモルフォーズ』(研究社)、R・L・コリー『シェイクスピアの生ける芸術』(正岡和恵訳、白水社 2016):各自お求めください。
講師紹介 高山 宏 (タカヤマ ヒロシ)
1947年岩手県生まれ。東大大学院人文科学研究科修士。翻訳家。大妻女子大学比較文化学部学部長。『夢十夜を十夜で』(羽鳥書店)の他、訳書としてはR・コリー『パラドクシア・エピデミカ』(白水社)、B・スタフォード『エコー・オブジェクト』(産業図書)、L・キャロル『不思議の国のアリス』(亜紀書房)。現在は『ガリヴァー旅行記』(研究社)、『ポリフィルス狂恋夢』(東洋書林)と、絶版名著の組織的復刊(白水社・平凡社)と大学カリキュラム改組に没頭。

履歴