超絶技巧連弾| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

超絶技巧連弾 -ピアノ連弾の可能性-

講師名 ピアニスト 川口 晃祐
ピアニスト 川口 智輝
講座内容
超絶技巧の本質とは…?
ソロの作品・連弾の作品の歴史、様々な作曲家の作品の主にテクニック的側面をピアニストからの視点を交えて紐解いていく。
また、それらの音楽的表現を支えるピアノの仕組みや特徴にも光を当てて解説する。
連弾というジャンルは過去にも現代にも比較的簡単に大衆的に作られることが多い。
その中において、ピアノ連弾の無限の可能性や音楽的表現、新しい響きに挑戦した川口兄弟の「超絶連弾」は、まさにピアノ連弾の「新ジャンル」。
原曲の紹介・アレンジのプロセス・曲ごとの特徴などを解説しながら、選りすぐりの作品を演奏する。
ピアノの愛好家には嬉しい、テクニック面の訓練・練習方法など、とっておきのエピソードも聞けるかも!?(講師・記)

■演奏予定曲目:
川口兄弟のアレンジによる超絶技巧連弾 [連弾]
・ベートーヴェン:エリーゼのために
・モーツァルト:トルコ行進曲
・モンティ:チャルダッシュ
・ヴェルディ:乾杯の歌
・ネッケ:クシコスポスト

シューベルト:人生の嵐 [連弾]

ショパン:エチュード より [ソロ]
ラフマニノフ:エチュード 音の絵 より [ソロ]
リスト:ラ・カンパネラ [ソロ]  


日時・期間 土曜 13:00-14:30 08/05~08/05 1回
日程 2017年 8/5
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 川口 晃祐 (カワグチ コウスケ)
川口晃祐、川口智輝は、それぞれ東京藝術大学を経て、同大学院を修了。大学院在籍中にパリに留学。ジャン=マルク・ルイサダ氏らに師事。ソロ・連弾・2台ピアノの幅広いレパートリーを有し、本格的なクラシックコンサートから学校公演まで、全国各地において精力的に演奏活動を展開している。
幼少の頃よりその才能を認められ、8歳でオーケストラデビュー。これまでに数々のコンクールで優勝、上位入賞を果たしており、主な受賞歴として、川口晃祐は「京都ピアノコンクール金賞」、「長江杯国際音楽コンクール 第1位」、「京都芸術祭 毎日新聞社賞」、「摂津音楽祭 銀賞」、「フレッシュ横浜音楽コンクール 金賞」、「アジア国際音楽コンクール 第1位」、川口智輝は「全日本学生音楽コンクール大阪大会 第1位」、「京都ピアノコンクール 金賞」、「宝塚ベガ学生ピアノコンクール 第1位」、「吹田音楽コンクール 第1位」、「飯塚新人音楽コンクール 第2位」、「ルーマニア国際音楽コンクール 第2位」などがある。また、それぞれが国内外のオーケストラ(東京ニューシティ、日本センチュリー、関西フィル、京響、ザグレブフィル、チェルニーゴフフィルなど)との共演を行うほか、フランス、オーストリア、チェコ、ウクライナなど、ヨーロッパ各地での演奏会にも出演。2012年、青山音楽賞(バロックザール賞)を受賞。その他、兄弟デュオに対するさいたま市長賞の受賞、日独交流コンサートなどへの参加、大阪国際室内楽フェスタへの最年少での選出など、華やかな実績を残している。また、作曲・編曲活動にも積極的で、オリジナル曲の作曲や教育機関への楽曲提供をはじめ、様々な楽曲の編曲も行なっている。
これまでにCD/DVD「Various Piano Works Solo&Duo」(2012年)、DVD「Summer Live in Sapporo」(2012年)、CD「おくりもの」(2015年)、CD「スイーツタイム&超絶連弾」(2017年)をリリース。作曲家青島広志氏の依頼により、同氏の新作を集めたCDをフォンテックよりリリースすることが決まっている。

川口 智輝 (カワグチ トモキ)
川口晃祐、川口智輝は、それぞれ東京藝術大学を経て、同大学院を修了。大学院在籍中にパリに留学。ジャン=マルク・ルイサダ氏らに師事。ソロ・連弾・2台ピアノの幅広いレパートリーを有し、本格的なクラシックコンサートから学校公演まで、全国各地において精力的に演奏活動を展開している。
幼少の頃よりその才能を認められ、8歳でオーケストラデビュー。これまでに数々のコンクールで優勝、上位入賞を果たしており、主な受賞歴として、川口晃祐は「京都ピアノコンクール金賞」、「長江杯国際音楽コンクール 第1位」、「京都芸術祭 毎日新聞社賞」、「摂津音楽祭 銀賞」、「フレッシュ横浜音楽コンクール 金賞」、「アジア国際音楽コンクール 第1位」、川口智輝は「全日本学生音楽コンクール大阪大会 第1位」、「京都ピアノコンクール 金賞」、「宝塚ベガ学生ピアノコンクール 第1位」、「吹田音楽コンクール 第1位」、「飯塚新人音楽コンクール 第2位」、「ルーマニア国際音楽コンクール 第2位」などがある。また、それぞれが国内外のオーケストラ(東京ニューシティ、日本センチュリー、関西フィル、京響、ザグレブフィル、チェルニーゴフフィルなど)との共演を行うほか、フランス、オーストリア、チェコ、ウクライナなど、ヨーロッパ各地での演奏会にも出演。2012年、青山音楽賞(バロックザール賞)を受賞。その他、兄弟デュオに対するさいたま市長賞の受賞、日独交流コンサートなどへの参加、大阪国際室内楽フェスタへの最年少での選出など、華やかな実績を残している。また、作曲・編曲活動にも積極的で、オリジナル曲の作曲や教育機関への楽曲提供をはじめ、様々な楽曲の編曲も行なっている。
これまでにCD/DVD「Various Piano Works Solo&Duo」(2012年)、DVD「Summer Live in Sapporo」(2012年)、CD「おくりもの」(2015年)、CD「スイーツタイム&超絶連弾」(2017年)をリリース。作曲家青島広志氏の依頼により、同氏の新作を集めたCDをフォンテックよりリリースすることが決まっている。

履歴