不眠・多眠の漢方養生| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】不眠・多眠の漢方養生

講師名 中医師 劉 梅
講座内容
夜ぐっすり眠って、朝スッキリ起きるのが理想です。
睡眠の質は年齢や体質によって違います。一般的に、高齢になるにつれ睡眠に悩む方が増えていきます。また若い方が眠れない、あるいは眠り過ぎるのは、身体のバランスが崩れているサインと捉える必要があります。早めに対策を考えましょう。
この講座では中医学の観点から睡眠のメカニズムを理解し、より良質な睡眠がとれる食事、運動、入浴などをアドバイスしながら、高ぶる気持ちを静める気功を一緒に行います。また不眠、多眠によく使う漢方薬もご紹介します。
睡眠の改善によって集中力の低下やだるさ、頭痛、めまい、健忘なども改善されます。(講師記)                                
日時・期間 火曜 15:30-17:00 12/18~12/18 1回
日程 2018年 12/18
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 劉 梅 (リュウ メイ)
中国黒龍省生まれ 黒龍江医薬大学卒業後、ハルピン医科大学付属二院に内科医として臨床を経験。1994年に来日。北海道大学医学部客員研究員を経て、2001年薬日本堂に入社。薬局勤務の傍ら漢方相談員の指導・育成に参加、TV・雑誌でも活躍。薬膳の知識が活かされた著書『薬膳 漢方の食材帳』、『病気・症状を改善 これならできる漢方ごはん』は好評。現在、薬日本堂漢方スクールで専任講師として活躍中。

履歴