メディアと調査報道| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

映画『ニュースの真相』」公開記念 【新設】メディアと調査報道

講師名 ジャーナリスト 高田 昌幸
講座内容
『ニュースの真相』© 2015 FEA Productions, Ltd. All Rights Reserved.
行政機構や政治家などの権力はいつの時代も、自らに都合の良いことを、都合の良い方法を使い、都合の良いタイミングで行う。これをそのまま伝えることを「発表報道」と呼ぶ。多少の加工が施されるにしても、発表報道は現在、日本メディアによる報道の7〜8割を占めるという。これに対し、権力が隠そうとする不正・不作為を自らの責任で行う報道を「調査報道」と呼ぶ。
 映画『ニュースの真相』(原題『TRUTH』)が描くのも調査報道の世界である。ところが、米国でも日本でも調査報道は、急速に減退してきた。なぜ、そんなことが起きるのか。現場では何が起きているのか。調査報道なき報道とは、報道の名に値するのか。報道の現場から問題提起する。(講師・記)

映画『ニュースの真相』公式サイト:http://truth-movie.jp/

*本映画の前売り券(ムビチケカード)または鑑賞後の半券を、お手続きの際にご提示頂くと会員料金でご受講できます。(8月5日より、TOHOシネマズシャンテほかにて全国順次ロードショー。)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 08/20~08/20 1回
日程 2016年 8/20
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 *夏のパンフレットに掲載が無い緊急講座です。
ご案内 受講券をご持参下さい。
講師紹介 高田 昌幸 (タカダ マサユキ)
1960年高知県生まれ。法政大学法学部政治学科卒。1986年、北海道新聞記者に。経済部、社会部、東京政治経済部、報道本部次長、ロンドン支局長、国際部編集委員などを歴任。1996年、取材班の一員として、北海道庁不正経理問題の報道で新聞協会賞、日本ジャーナリスト会議(JCJ)賞など受賞。2004年、取材班代表として、北海道警察の裏金問題追及で新聞協会賞、JCJ賞、菊池寛賞などを受賞。2011年退社。現在は郷里で地方紙記者。名古屋大学大学院非常勤講師(調査報道論)、高知大学非常勤講師(地域ジャーナリズム論)。著書に「真実〜新聞が警察に跪いた日」(角川文庫)、「権力VS調査報道」(旬報社)、「メディアの罠 〜権力に加担する新聞・テレビの深層」(産学社。青木理氏、神保哲生氏との共著)など。

履歴