神田松之丞ひとり語り| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】神田松之丞ひとり語り 講談のたのしみ

講師名 講談師 神田 松之丞
講座内容
講談界に新風を吹き込む革命児、神田松之丞さん。独演会は満席続き、同世代の落語家と組んだユニット「成金」の活動やCDの発売など、幅広い活動で注目を集める若手講談師です。講談の面白さを多くの人に伝えるために、長編を通しで読んでいく「連続物」にも力を注いでいる松之丞さん。今回は趣の異なる古典を2席披露します。史実に残る人物の物語や、市井の活き活きとした情景を熱い語りでお楽しみください。講談をめぐるエピソードや、聴かせる工夫の話もおりまぜながら、講談の魅力を存分に味わうひとときです。
日時・期間 月曜 19:00-20:30 12/04~12/04 1回
日程 2017年 12/4
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 神田 松之丞 (カンダ マツノジョウ)
1983年東京生まれ。日本講談協会、落語芸術協会所属。2007年三代目神田松鯉に入門、2012年二ツ目昇進。2015年「読売杯争奪 激突!二ツ目バトル」優勝、2016年「今夜も落語漬け」3分講談優勝、「真冬の話術」優勝、2017年「平成28年度花形演芸大賞」銀賞受賞。
若くして、連続物と言われる宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席、村井長庵全12席、天保水滸伝、天明白浪伝全、畔倉重四郎など「端物」と言われる数々の読み物、それらを異例の早さで継承した講談師。持ちネタの数は9年で130を超え、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。
CD:「松之丞 講談-シブラク名演集-」(ソニー・ミュージック来福レーベル)、DVD:「新世紀講談大全 神田松之丞」(クエスト)、初の著書「“絶滅危惧蝕”講談師を生きる!(仮)」(聞き手・杉江松恋)(新潮社)を10月末刊行予定。

履歴