英国人が語るカズオ・イシグロ| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】英国人が語るカズオ・イシグロ

講師名 ジャーナリスト フィリップ・ サンドーズ
講座内容
2017年ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ。メンタリティは英国人そのものです。テーマ選び方、シンプルで緻密な作風から英国人気質を探ります。講義は英語です。

【講師のコメント】
This year’s Nobel Prize winner for literature, Kazuo Ishiguro, is often described as a Japanese-British author. Having moved to England when he was five, however, and been educated totally in English through to graduate school level, he is, in fact, purely British, as is shown by his works.

Stylistically, his simple but deeply meaningful prose reflects the very best of English literature, making him without doubt one of the greatest writers of English in the 20th and now 21st centuries.

This talk will center on what makes Ishiguro the man he is, including background, education, cultural influences, marriage and many other factors.
日時・期間 金曜 13:30-15:00 01/19~01/19 1回
日程 2018年 1/19
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
お申込みの前に ★この講座をご受講される方へ★
この講義は英語で行います。
講師紹介 フィリップ・ サンドーズ (Philip Sandoz)
イギリス出身。1973年来日。チャールズ・E・タトル社のエディトリアル・ディレクターや日米会話学院でのライティング指導を経て、94年からフリーランス・ジャーナリスト。
Forbes誌の日本特集では毎年日本のトップインタビューを担当。多くのエグゼクティブから信頼を得ている。著書に、「Nippon: Land of Beauty and Tradition」、 「Sumo Showdown: The hawaiian Challenge」 (以上C.E. Tuttle)、「Japanese Business : The Human Face: Canon’Penguin Books London」 など。

履歴