金子兜太と「海程」| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】金子兜太と「海程」 その存在と歩み

講師名 「海原」代表 安西 篤
講座内容
金子兜太さん
戦後から現代にいたる俳壇の重鎮としてのみならず、日本の文化社会全般にわたり大きな影響を及ぼし、文字通り戦後の一つの時代を作ってきた金子兜太という存在について、その歩みを辿りつつ、作品を通してその時代と人間像を浮かび上がらせてみたい。
 また、戦争体験と戦後七十余年の歴史の生き証人であるとともに、新しい時代の流れを作り出す牽引者であり、なによりも全人的な存在者であったこと。しかも持論である「生の人間のなまのことばで率直にモノをいう」語り部として、大きな役割を果たしてきたこと。その鋭敏な感受性と強靭な思考力、洞察力を包む温かい人間性により、俳人として当代随一の人気者でもあつたこと。九十八年の生涯を通じて、俳誌「海程」を拠点とする現役俳人としての旺盛な活躍ぶりをみせたこと等を紹介したい。
日時・期間 月曜 13:00-14:30 02/18~02/18 1回
日程 2019年 2/18
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 安西 篤 (アンザイ アツシ)
早稲田大学第一政治経済学部卒。「海原」代表。現代俳句協会顧問。国際俳句交流協会副会長。
著書 評論『金子兜太』『秀句の条件』『現代俳句の断想』、句集 『多摩蘭坂』『秋情』『秋の道』『素秋』。

履歴