絵本と場所| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

絵本と場所 大人のための深読み絵本

講師名 絵本編集者 小野 明
講座内容
絵本は、多くがまだ文字に不慣れな子供たちを対象に作られています。しかし絵本は、決して子供たちだけのものではありません。大人になって絵本を読むと、子どものころとは全く別の作品として、楽しむことができます。
これまでに500冊以上もの絵本のデザイン・編集を手掛けてきた講師が、毎回ひとつのテーマを決め、関連する絵本を具体的に紹介しながら、絵本を徹底的に深読みしていきます。文学、絵画、哲学、音楽など多分野の好奇心を刺激する、大人のための絵本講座です。

今回のテーマは「絵本と場所」。森や海などの自然。その内外や高低。街の街路や店。道や橋。地下や宇宙。そして家の中。絵本のキャラクターは、様々な場所を動き回ります。絵本は場所がないと成り立ちません。この場所のもたらす意味、役割、効果などを、多くの具体的な絵本を通して探りたいと思います。(講師・記)
日時・期間 土曜 18:30-20:30 06/02~06/02 1回
日程 2018年 6/2
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
お申込みの前に 講座当日は土曜日のため、受付が18:30までとなります。
事前の講座のお申込みは、webかお電話にて承ります。(03-3344-1945)
講師紹介 小野 明 (オノ アキラ)
1954年東京生まれ。企画・編集・デザインで500冊以上の絵本・児童書づくりに参加。絵本ワークショップ「あとさき塾」を土井章史氏と主宰。著書に『絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ』(フィルムアート社)、「絵本作家になるには」(ぺりかん社)、編著に「100人が感動した100冊の絵本」「絵本の作家たちⅠ・Ⅱ」(平凡社)、五味太郎氏との共著に「絵本をよんでみる」、「絵本をよみつづけてみる」(ともに平凡社ライブラリー)、「五味太郎のデザインワーク」(クレヨンハウス)がある。

履歴