対談・運慶のひみつ| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】対談・運慶のひみつ 「運慶大全」刊行記念

講師名 清泉女子大学教授 山本 勉
日本美術ライター・公益財団法人永青文庫副館長 橋本 麻里
講座内容
東京国立博物館から金沢文庫への運慶展リレー、そして『運慶大全』の刊行と、仏教彫刻史上に冠絶する仏師運慶の輪郭はいま、急速に明瞭さを増しつつある。その作品について、また人物に関して、何がどこまでわかっているのか、なお解明が待たれる部分は、といった情報をわかりやすく整理し、研究の最前線で議論となっている問題にも触れながら、対論を通じて運慶という仏師の全体像を俯瞰する。

日時・期間 土曜 18:30-20:00 04/14~04/14 1回
日程 2018年 4/14
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 山本 勉 (ヤマモト ツトム)
1953年横浜市生れ。東京芸術大学大学院中退。清泉女子大学文学部教授。文化審議会文化財分科会第一専門調査会委員。東京国立博物館名誉館員。主著に『日本彫刻史基礎資料集成』鎌倉時代造像銘記篇(共編著)、『仏像のひみつ』、『続仏像のひみつ』、『運慶-時空を超えるかたち―』(監修)、『運慶-リアルを超えた天才仏師-』(共著)、『運慶・快慶と中世寺院』(編著)、『日本仏像史講義』、『運慶大全』(監修)など。
橋本 麻里 (ハシモト マリ)
日本美術を主な領域とするライター、エディター。公益財団法人永青文庫副館長。出版社勤務を経てフリーランスに。新聞、雑誌等への寄稿のほか、NHKの美術番組を中心に、日本美術の楽しく、わかりやすい解説に定評がある。著書に『美術でたどる日本の歴史』全3巻(汐文社)、『京都で日本美術をみる[京都国立博物館]』(集英社クリエイティブ)、『変り兜 戦国のCOOL DESIGN』(新潮社)、共著に『SHUNGART』『原寸美術館 HOKUSAI100!』(共に小学館)、編著に『日本美術全集』第20巻(小学館)。ほか多数。

履歴