マーラー交響曲全曲解説| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】マーラー交響曲全曲解説 日本フィルハーモニー交響楽団提携

講師名 指揮者 山田 和樹
講座内容
写真撮影:鶴芳則
小澤征爾氏ら、数々の名指揮者を輩出するブザンソン国際指揮者コンクールで2009年に優勝。その後、世界的な躍進をつづけ、今国内外でもっとも注目を集めている若手指揮者が2015年から3年間に及ぶマーラー・ツィクルスに挑んでいます。日本フィルハーモニー交響楽団との連続演奏会を前に、聴きどころや曲の背景を語ります。
 いよいよマーラー・ツィクルスも最終年”第3期”を迎えます。スペクタクルであり、オペラ的でもあり、別次元の音楽に向かっていく、まさに大団円といった7番・8番・9番の各交響曲を取り上げて解説します。

※5月2回が月曜、6月が水曜です。日程を御確認ください。

<山田和樹さん演奏会のお知らせ>
Bunkamuraオーチャードホール 新クラシック・シリーズ 山田和樹 マーラー・ツィクルス
http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/15_mahler/index.html

《第3期》昇華
第7回 2017年5月14日(日)15:00
    武満 徹 : 夢の時
    マーラー : 交響曲 第7番 ホ短調「夜の歌」

第8回<追加公演> 2017年6月3日(土)17:00
第8回 2017年6月4日(日)15:00
    武満 徹 : 星・島(スター・アイル)
    マーラー : 交響曲 第8番 変ホ長調「千人の交響曲」*

    *ソプラノ:林 正子、田崎尚美、小林沙羅
    *アルト:清水華澄、高橋華子
    *テノール:西村 悟
    *バリトン:小森輝彦
    *バス:妻屋秀和
    *合唱:栗友会合唱団、武蔵野合唱団、東京少年少女合唱隊

第9回 2017年6月25日(日)15:00
    武満 徹 : 弦楽のためのレクイエム
    マーラー : 交響曲 第9番 ニ長調

■会場  Bunkamuraオーチャードホール
■問い合わせ先 Bunkamura 03-3477-3244(10時~19時)
日時・期間 19:00-20:30 05/08~06/23 3回
日程 2017年 5/8
受講料(税込み)
5月~6月(3回)
会員 9,072円
一般 11,016円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
お申込みの前に 各回のお申込みも可能です。
5/8のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/60a9036e-3980-8d74-08da-5891c894e856
5/29のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/43872c9e-b29c-744d-0ae9-5891ca02bb41
6/21のみはコチラ⇒https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/69d906ba-372a-1e72-3204-5891cd91bc6e
ご案内 5月が月曜、6月が水曜です。日程を御確認ください。
講師紹介 山田 和樹 (ヤマダ カズキ)
東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。同年、ミシェル・プラッソンの代役でパリ管弦楽団を指揮、すぐに再演が決定する。2010年には、小澤征爾氏の指名代役としてスイス国際音楽アカデミーで、2012年8月には、サイトウ・キネン・フェスティヴァル松本で指揮し、絶賛された。横浜文化賞文化・芸術奨励賞(2010年)、出光音楽賞(2011年)、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞(2012年)、芸術選奨文部科学大臣新人賞(2017年)を受賞。現在、スイス・ロマンド管首席客演指揮者、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、日本フィル正指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、東京混声合唱団音楽監督兼理事長。著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)。音楽の友に『私的音楽論考』連載中。ベルリン在住。
http://www.kazukiyamada.com/

履歴