思想史はやめぐり| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】思想史はやめぐり 田島哲学塾

講師名 哲学者 田島 正樹
講座内容 主だった名所を巡るように、古代ギリシアから現代思想まで、思想史を足早にめぐりながら、その中心概念の含蓄を解き明かしていきたいと思います。
 初めの二回は古代ギリシアから、「真理(アレーテイア)」と「魂(プシュケー)」についてです。ギリシア人の考えは近現代の我々の常識とはかけ離れたものですが、そのため反って我々の盲点を反省させてくれる点で啓発的なものです。
(2017年4月開講。全4期8講予定。/講師・記)

<今期のテーマ>
① 神々とギリシャ悲劇~プラトンの源流を考える~
② ギリシャの黄昏~ペロポネソス戦争、そしてソクラテス、プラトンの登場~
日時・期間 土曜 15:30-17:00 04/08~06/10 2回
日程 2017年 4/8
受講料(税込み)
4月~6月(2回)
会員 6,048円
一般 7,344円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 田島 正樹 (タジマ マサキ)
哲学者。主な著書に、『正義の哲学』((河出書房新社)、『神学・政治論』(勁草書房)、『読む哲学事典』(講談社新書)、『魂の美と幸い』(春秋社)、『哲学史のよみ方』(ちくま新書)、『ニーチェの遠近法』(青弓社)、『スピノザという暗号』(青弓社)など。

履歴