「ホビット」百面相| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】「ホビット」百面相 トールキンの世界

講師名 東京大学教授 山本 史郎
講座内容
トールキンの『ホビット』は世界でもっとも有名な文学テクストの一つです。それもそのはず、この物語には「子どものためのファンタジー」にはとどまらない様々な要素が含まれています。日常世界と神話世界の対比、主人公の成長、イギリス紳士の理想像、ユーモア、そして過激な言葉遊びなど、まるでいくら汲んでも汲みつくせない泉のようです。
 このすばらしいテクストの日本語版を中心に、トールキン自身の挿絵、各国版の挿絵、映画バージョン、BBCのラジオドラマ、そしてちょっぴり原作の英語、各国語版の翻訳を眺めながら、存分に楽しんでみませんか?(講師・記)

第1回:ビルボはどんな「ヒーロー」か?
第2回:原作と様々のバリエーション
第3回:言葉遊びとユーモア

日時・期間 土曜 13:30-15:00 10/27~12/22 3回
日程 2018年 10/27
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 9,720円
一般 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 山本 史郎 (ヤマモト シロウ)
(やまもと しろう)1954年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業。現在、東京大学大学院総合文化研究科教授。翻訳家。専攻はイギリス19世紀文学。主な著書に、『東大の教室で「赤毛のアン」を読む』(東京大学出版会)、『大人の英語教科書』(IBC 出版、B.Wilsonとの共著)、翻訳書として『アトランティスは沈まなかった-伝説を読み解く考古地理学』、『ネルソン提督伝』、『ホビット』、『赤毛のアン』、サトクリフ・シリーズとして『アーサー王の円卓の騎士』『アーサー王と聖杯の物語』『アーサー王最後の戦い』『血と砂(上・下)』、『白馬の騎士(上・下)』(以上原書房)、その他に『自分で考えてみる哲学』(東京大学出版会)、『大人の気骨』(講談社)などがある。

履歴