漆芸・蒔絵・螺鈿| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

漆芸・蒔絵・螺鈿

講師名 漆芸家 松田 典男
講座内容
伝統的な漆器作りと、華やかな蒔絵や螺鈿の作品制作を学ぶクラスです。 
漆塗りから始めたい方は、日常生活に使える漆器(盆・碗・菓子器・重箱・乾漆など)を塗りの基本技法を学びながら、ほぼ1年かけて仕上げます。また、受講生のご希望に応じながら、平蒔絵・研出蒔絵・高蒔絵や螺鈿(らでん)など各種の伝統技法を学び、優雅な作品を仕上げることも可能です。まずはご見学ください。

日時・期間 金曜 13:30-16:30 07/07~09/29 9回
日程 2017年 7/7
受講料(税込み)
7月~9月(9回)
会員 38,880円
教材費
設備維持費 3,240円
注意事項
お申込みの前に ※はじめての方は見学をおすすめいたします。
ご受講をご希望の場合は、その際に教材についてご相談ください。
ご予約は03-3344-1946までお願いいたします。 見学可
ご案内 <各自ご用意下さい>エプロン、筆記用具
※新規の方の教材は、相談のうえ注文を承ります(18,000円~21,000円程度)。
※日程不定期です。必ず日程表をご確認ください。
講師紹介 松田 典男 (マツダ ノリオ)
1951年生まれ。東京芸術大学にて漆芸を学ぶ。蒔絵を田口善国(人間国宝)に学び、卒業後、増村益城(人間国宝)に学ぶ。
伝統工芸展などでの受賞多数。

履歴