瞑想ワークショップ| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

瞑想ワークショップ

講師名 月読寺住職 小池 龍之介
講座内容



余分な力を使わずナチュラルに心を解き放つ練習をしましょう。欲望や怒りを、やさしく眺めることにもチャレンジします。集中力や自己観察力を高める心のお稽古です。


~講師メッセージ~

この世の無意味を思い知る 諸行は無常で苦で無我

そう。これもまた、過ぎ去る。
この心のことも、身体のことも、すべての現象は作られたものである以上、条件が変わるたびに変容し、壊れ続けています。それらは、頼りになるものでも、執着するに価するものでもないのと分かることで、「諸行」に縛られなくなり解放されるのです。無常=苦=無我を三位一体として立体的に講義する予定です。
日時・期間 日曜 14:30-16:30 03/25~03/25 1回
日程 2018年 3/25
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
※教室講座、机、椅子の講義です。講義を主体にして、椅子に座った状態で瞑想を行います。
講師紹介 小池 龍之介 (コイケ リュウノスケ)
1978年生まれ、山口県出身。月読寺住職。東京大学教養学部卒。2003年から2007年まで、オテラとカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。現在は「月読寺」(鎌倉)に住まいながら自身の修行と、一般むけに坐禅会の指導をすることに専念。著書に『「自分」から自由になる沈黙入門』(幻冬舎 2008)、「偽善入門」(サンガ 2008)『もう、怒らない』(幻冬舎)、『考えない練習』(小学館)「超訳ブッダの言葉」(ディスカヴァー)、「3.11後の世界の心の守り方」(ディスカヴァー)、「平常心のレッスン」(朝日新聞出版)、「ありのままの自分に気づく」(角川SSC新書)「しない生活」(幻冬舎)など。 家出空間 http://iede.cc/

履歴