クラシック音楽を生涯の友に| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

クラシック音楽を生涯の友に 名曲の名演奏を身近で

講師名 音楽プロデューサー 中野 雄
講座内容
解説:中野雄さん
音楽鑑賞の原点は、名曲の名演奏に生で触れることです。それも可能であれば、演奏者の息使いが聞こえるような身近な音楽空間で・・・。世間常識では「不可能」と思われているような体験を、ここ朝日カルチャーセンターの教室では満喫することができます。(中野・記)

<講座スケジュール>
第1回 1月9日
パリ在住のヴァイオリニスト・瀬川祥子、ベルリン在住のチェリスト・水谷川優子、ニューヨーク在住のピアニスト・谷川かつら、3人の国際的名手が結成したトリオ・ソ・ラ。演目はモーツァルトの≪ピアノ三重奏曲≫ほか。

第2回 1月23日
ギタリスト・益田正洋が奏でるトローバの≪カスティーリャ組曲≫、バッハの≪リュート組曲≫など。

第3回 1月30日
難関ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重部門入賞のチェリスト・笹沼樹と、パリから帰国のピアニスト・小寺佑佳の共演。

第4回 2月13日
ピアニスト・深沢亮子とヴァイオリン界期待の明星・瀬川祥子のデュオ。演ずるはオール・モーツァルト・プログラム。

第5回 2月27日
銘器・アマティを奏でるヴァイオリニスト・杉浦美知とピアノの名手・吉田友昭の名コンビ。フォーレの≪ヴァイオリン・ソナタ第1番≫、ラヴェルの≪ツィガーヌ≫などを披露。

第6回 3月13日
パガニーニ、エリザベートなどメジャー・コンクール入賞の毛利文香とピアニスト・山中惇史の黄金デュオ。演目はベートーヴェン≪ヴァイオリン・ソナタ第7番「アレクサンダー」≫ほか。     

※ゲスト、演奏曲目は予定です。変更する場合もありますのでご了解下さい。
日時・期間 火曜 13:00-14:30 01/09~03/13 6回
日程 2018年 1/9
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 22,032円
一般 25,920円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 中野 雄 (ナカノ タケシ)
東京大学法学部卒業。日本開発銀行から、オーディオ・メーカーのケンウッドに移り、レコード事業・音響機器生産担当役員(代表取締役)、ケンウッドU・S・A会長などを歴任、株式のニューヨーク上場を果たす。同社在職中より昭和音楽大学作曲学科、津田塾大学の非常勤講師を務める。NHKラジオ深夜便レギュラー講師。著書に『丸山眞男 音楽の対話』、『ウィーン・フィル 音と響きの秘密』、『モーツァルト 天才の秘密』(文春新書)、『音楽家になるには』(ペリカン社)、『指揮者の役割-ヨーロッパ三大オーケストラ物語』(新潮選書)など。

履歴