リヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」解説| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

METライブビューイング2016/2017提携 【新設】リヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」解説

講師名 青山学院大学准教授 広瀬 大介
講座内容
(c) Kristian Schuller/Metropolitan Opera l
2016-17シーズンのMETライブビューイング。新演出のリヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」」が話題となっています。METの名花R・フレミングの元帥夫人、世界が恋する花形メゾE・ガランチャの美青年オクタヴィアンは夢の顔合わせ。
  この講座では上映に先駆け、「バラの騎士」の聴きどころや魅力、歴史的背景などを解説します。

===============
METライブビューイング2016-17
《「バラの騎士》新演出(指揮セバスティアン・ヴァイグレ  出演ルネ・フレミング他)
6月10(土)~6月16日(金) 1週間限定公開
新宿ピカデリー・東劇ほか全国で公開
詳細は公式HPへ www.shochiku.co.jp/met
==================
日時・期間 月曜 10:30-12:00 06/05~06/05 1回
日程 2017年 6/5
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ・METライブビューイングの前売り券をカウンターにて販売中です。(特別価格3100円/通常当日3600円)
http://www.shochiku.co.jp/met/
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 広瀬 大介 (ヒロセ ダイスケ)
1973年生まれ。青山学院大学准教授。著書に『リヒャルト・シュトラウス 自画像としてのオペラ』(アルテスパブリッシング、2009年)等。「レコード芸術」等への評論のほか、NHKラジオへの出演、CDライナーノーツ、オペラDVD対訳、演奏会曲目解説等への寄稿多数。

履歴