モンゴルの歴史| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

モンゴルの歴史 草原からみる世界史

講師名 歴史学者 宮脇 淳子
講座内容
モンゴルは今では内陸の小さな国だが、13世紀のモンゴル帝国は、東は日本海から西はロシア草原までを版図に入れた史上最大の帝国だった。ヨーロッパの大航海時代はモンゴル帝国の東西交流に刺激されて始まったのである。モンゴル帝国はまた、現代の中国とロシアの形成にも影響をおよぼした。本講座では、モンゴル民族につながる遊牧民の歴史を軸として、ユーラシア草原から世界史を展望してみよう。日本とはまったく異なる遊牧民の生活や風習、遊牧帝国のしくみ、20世紀のモンゴル民族運動と日本の関係など、日本人にはあまり知られていないことにも触れる。(講師・記) *2016年7月期開講、全23回講座です。

*内容は進度により変更する場合がございます。
<2017年1月期>
12. モンゴル帝国の継承国家
13. 元朝から明朝へ
14. モンゴル民族がチベット仏教徒になる
15. モンゴル帝国を継承したロシア
16. 元朝を継承した満洲人の清朝
17. 最後の遊牧帝国ジューンガル

<4月期>
18. 清朝治下のモンゴル人
19. モンゴルの民族運動と日本
20. 辛亥革命とモンゴル独立宣言
21. 満洲国とモンゴルの関係
22. 第二次世界大戦後のモンゴル
23. 現代モンゴルと日本

※終了しました。
1遊牧騎馬民の誕生
2黒海北岸のスキタイ
3モンゴル草原の匈奴(きょうど)
4トルコ帝国
5契丹(キタイ)帝国
6.東西をつないだモンゴル帝国
7.チンギス・ハーンの祖先たち
8.チンギス・ハーンの統一
9. モンゴル帝国のしくみ
10.高麗制圧と日本への蒙古襲来
11.モンゴル帝国から始まった世界史
日時・期間 火曜 15:30-17:00 01/10~03/28 6回
日程 2017年 1/10
受講料(税込み)
1月~3月(6回)
会員 18,144円
教材費
設備維持費
注意事項 ●2016年10月から、新宿住友ビル10階・11階にフロア移転いたしました。
●机付き椅子でのお教室となります。
講師紹介 宮脇 淳子 (ミヤワキ ジュンコ)
1952年生まれ。京都大学文学部卒業、大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。2008年東京外国語大学から博士(学術)号を授与される。専攻は東洋史。東外大アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究員を経て、東外大・常磐大学・国士舘大学・東京大学非常勤講師を歴任。最近はケーブルテレビやインターネット動画で、モンゴル史・韓国史・中国史・日本近代史の講義をしている。最新著は『教科書で教えたい真実の中国近現代史』(柏艪舎)、その他、『モンゴルの歴史』(刀水書房)、『最後の遊牧帝国』(講談社選書メチエ)、『世界史のなかの満洲帝国』(PHP新書)、『真実の中国史』『真実の満洲史』『真実の朝鮮史』(いずれもビジネス社)、『かわいそうな歴史の国の中国人』『悲しい歴史の国の韓国人』(いずれも徳間書店)など多数。(いずれも徳間書店)など多数。

履歴