「宗教」としてのユダヤ教の誕生| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】「宗教」としてのユダヤ教の誕生 古代から現代へ

講師名 宗教学者 山本 伸一
講座内容 「ユダヤ教は宗教か?」という問いがある。ユダヤ教の起源は古代に遡るが、「宗教」という概念は近代の産物であるため、この問いに答えるのは簡単ではない。この講座では、3つの歴史的フェーズから「宗教」としてのユダヤ教の誕生に迫る。扱うテーマは、イスラエル民族の古代ユダヤ教、宗教的権威の基礎になったラビ・ユダヤ教、そして現代ユダヤ教である。ユダヤ教の誕生が歴史上の一点で語り尽くされることはなく、つねに生まれ変わってきたことを明らかにする。(講師・記)

<スケジュール>
第1回 古代ユダヤ教からラビ・ユダヤ教へ
第2回 「宗教」としてのユダヤ教の誕生と現代の諸相
日時・期間 土曜 10:30-12:00 07/14~08/25 2回
日程 2018年 7/14
受講料(税込み)
7月~8月(2回)
会員 6,480円
一般 7,776円
教材費
設備維持費
注意事項 初回は11階23号、2回目は10階2号教室で行う予定です。
講師紹介 山本 伸一 (ヤマモト シンイチ)
1979年福岡県生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科単位取得退学後、2011年に 博士(文学)。博士論文は『シャブタイ派思想における反規範主義の起源と展開』。ベン・グリオン大学研究員。著書に『総説カバラー:ユダヤ神秘主義の真相と歴史』(原書房)。

履歴