太極拳推手入門| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

太極拳推手入門

講師名 内家拳研究会指導員・楊名時太極拳師範 小島 信
内家拳研究会主幹 楊 進
鞭杆協会理事長 楊 崇
講座内容
太極拳推手は太極拳の形や動きの意味を知る練習方法。太極拳の形を覚えたのち、動きの意味を理解することによって力の流れをコントロールする能力が身に付きます。これによって武術的な意味だけでなく、健康の基礎となる体内物質の流れを調整する能力、神経作用の調整能力を開発することができます。太極拳の技には自分で動くだけではわからない部分がありますが、推手をすることによって相手を通して自分に跳ね返ってきます。太極拳の効能を高める訓練方法です。
日時・期間 日曜 15:00-16:30 01/15~03/19 5回
日程 2017年 1/15
受講料(税込み)
1月~3月(5回)
会員 16,200円
教材費
設備維持費
注意事項 太極拳のご経験者に限ります。
お申込みの前に 動きやすい服装でご参加ください。(更衣室あり) トライアル可 見学可
ご案内 動きやすい服装でご参加ください。(更衣室あり)
講師紹介 小島 信 (コジマ マコト)

楊 進 (ヨウ ススム)
1947年生まれ、北里大学大学院修士課程修了。幼少より王樹金老師より形意拳を学んだ後、李天驥老師に拝師し、太極拳・形意拳・八卦掌・武当剣などを習得。楊名時太極拳師範。太極学院学院長。
楊 崇 (ヨウ タカシ)
幼いころから長拳を始め、伝統拳、武当剣などを父楊進氏より学び、全日本選手権大会でも度重なる入賞を果たしている。山西大学に留学し毛明春老師より、山西派形意拳、鞭杆を伝授される。武術家としてのみならず現在俳優としても活躍中である

履歴