油彩による花の表現 紫陽花を描く| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

油彩による花の表現 紫陽花を描く 紫陽花を描く

講師名 国画会 大内田 敬
講座内容
講師作品 / モチーフ例
同じモチーフも見る人によって魅力を感じる事は異なります。豊かな色彩のハーモニーで可憐な花を表現する講師が、一人一人の個性を大切に指導します。初夏を彩る紫陽花をモチーフに、8号~12号の洒落た静物画を描きましょう。

日時・期間 金曜 10:00-12:30 06/09~06/30 4回
日程 2017年 6/9
受講料(税込み)
6月~6月(4回)
会員 17,712円
一般 20,304円
教材費
設備維持費
注意事項 ■絵の具箱1個と制作中のキャンバス1枚は置くことができます。お名前・講座名を忘れずにご記入ください。
■流しで絵筆を洗うことはご遠慮ください。筆は持ち帰って洗うようにしてください。
■衣服に油絵具が付着する事故を防ぐため、椅子に道具を置く場合には、必ず新聞紙を敷いてご利用ください。
お申込みの前に 見学可
ご案内 <初めてご参加の方>初回はクロッキー帳、鉛筆。油絵具セット キャンバス8-12号程度
講師紹介 大内田 敬 (オオウチダ ケイ)
1955年東京生まれ。82年東京芸術大学油画科卒業。84年同大学院修了。85年国画会展出品、安田火災美術財団奨励賞受賞。86年安田火災美術財団奨励賞展。87年上野の森美術館絵画大賞展佳作賞。89年東京セントラル美術館大賞展入賞。90年上野の森美術館絵画大賞展特別優秀賞。伊勢丹、三越他にて個展多数開催。2012年田川市美術館にて「大内田茂士・大内田敬 二人展」を開催。国画会会員。

履歴