股関節痛予防と対策| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】股関節痛予防と対策 理論と実践

講師名 理学療法士 佐藤 正裕
講座内容
日々の生活の場をリハビリに。股関節の痛みは、とにかく予防が肝心です。股関節痛は、普段何気ない日常動作(姿勢や歩き方、立ちしゃがみなど)の中から生じます。痛みが生じる前、痛みを抱えてからでも日常生活の中で取り組み易い運動療法、筋力トレーニングの仕方、ストレッチの方法、姿勢と歩き方、日常生活動作で気をつけるべきポイントなどを、講義で理論を学んで頂きながら、実技で実際の動き方をご指導させて頂きます。  お一人ずつチェックを行います。  (講師記)
  定員20名の予定です。

<ご受講に際して>
*この講座は一般の方を対象にしています。個人的な治療相談は承りかねます。
*術前術後や杖の有無に関わらず、自力で床からの立ち上がりが可能であれば、ご参加いただけます。 
*歩き方等の実習を予定しています。パンツスタイル(できれば体のラインがわかるもの)でご参加ください。
*どなたにも安全な運動を実施しておりますが、普段使わない筋肉を使うことで、筋肉痛のような症状が出ることがあります。ご理解下さい。
日時・期間 土曜 12:30-14:45 12/09~12/09 1回
日程 2017年 12/9
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 6,480円
一般 7,128円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 実技のためパンツスタイルでお越しください。
(できればご自身の身体のラインがはっきり分かるもの)
途中休憩があります。
講師紹介 佐藤 正裕 (サトウ マサヒロ)
理学療法士・ginzaplus代表。Grant MacEwan Community College(カナダ アルバーター州立大学)修了後、秋田大学医療技術短期大学部理学療法学科卒業(現 国立大学法人秋田大学医学部保健学科)平成17年 順天堂大学医学部付属順天堂医院リハビリテーション室入職。股関節専門整体院において除痛方法の基礎を学ぶ。平成22年「ginzaplus」(銀座プラス)を東京・銀座に開業。股関節痛を改善するため、股関節の動きを中心に身体の使い方を学ぶ「保存療法」を提案している。
OARSI(世界関節症学会)、日本股関節学会、日本理学療法士協会所属.

履歴