コンドルズ・ダンスワークショップ 1月22日| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

コンドルズ・ダンスワークショップ 1月22日

講師名 コンドルズ主宰・振付家 近藤 良平
講座内容
撮影:HARU
ダンスにも様々な種類のものがあります。僕の専門は、分野でいうとコンテンポラリーダンスといいます。聞き慣れない言葉ですね。しかし世界では、この分野で活躍する人たちが沢山います。
もちろんダンスの基礎も大事ですが、この講座では、体を動かすことを通して自分の動きを発見します。日常動作は、不思議なダンスになります。そしてこのダンスを通して、新しい発想を持っていただければ、日々が楽しくなるかもしれません。まずは体験してみてください。(講師・記)

日時・期間 月曜 18:45-20:30 01/22~01/22 1回
日程 2018年 1/22
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 3,132円
一般 3,780円
教材費
設備維持費
注意事項 ※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
動きやすい服装でご参加下さい(更衣室有)。
講師の都合により代講になる場合がございます。予めご了承ください。
キャンセルの際は必ず事前にご連絡ください。
ご案内 動きやすい服装でご参加下さい(更衣室有)。
講師紹介 近藤 良平 (コンドウ リョウヘイ)
コンドルズ主宰・振付家。立教大学、横浜国立大学、桜美林大学非常勤講師、関西大学客員教授。第4回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。96年、「コンドルズ」旗揚げ、全作品の構成・映像・振付を手がける。TBS「情熱大陸」NHK教育「トップランナー」に出演。「気志團現象TOUR’04」や宮崎あおい主演「星の王子さま」、NHK教育「からだであそぼ」などの振付担当、同番組コーナー「こんどうさんちのたいそう」でレギュラー出演。ここ数年の国内コンドルズ公演は満員御礼を重ね追加公演も多い。アメリカ、東アジア、ヨーロッパを初め海外公演にて絶賛を博す。一方で全国各地で社会人や大学機関でのワークショップの指導にあたり、コンテンポラリーダンスの社会的浸透にも地道に貢献している。役者としては野田秀樹演出NODA・MAP「THE BEE」、前田哲監督映画「ブタがいた教室」などにも出演している。著書に『近藤良平という生き方』(エンターブレイン)、『からだと心の対話術』(河出書房新社)。NHK連続テレビ小説オープニングの「てっぱんダンス」の振付を担当、第61回紅白歌合戦に参戦。スポーツ祭東京2013の開会式式典演技の振付演出を担当している。

履歴