ニーチェの夢・自由・正義| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】ニーチェの夢・自由・正義

講師名 上智大学講師 梅田 孝太
講座内容
ニーチェは哲学者としてどんな問いに立ち向かったのか。本講座では、哲学史上の大問題に対するニーチェ独自の考えを明らかにしていく。(講師・記)

 (1)古来、洋の東西を問わず「夢」は哲学的な思考の源だった。ひとはなぜ夢を見るのか。カントやショーペンハウアーも参照しつつ、ニーチェの夢の哲学を紹介する。
 (2)人間に自由はあるのか。自由論と決定論との対立をめぐって、ニーチェはどんな立場をとったのか。現代の議論もふまえてニーチェの自由論をひもとく。
 (3)「力こそ正義」は真実なのか。古代から現代までの正義論を視野に入れ、ニーチェの「権力への意志」説の核心に迫る。

第一回 夢と現実とは区別できるのか
第二回 人間に自由はあるのか、それともあらかじめ決定されているのか
第三回 正しさは力によって決まるのか
日時・期間 水曜 15:30-17:00 10/18~12/20 3回
日程 2017年 10/18
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 9,072円
一般 11,016円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 梅田 孝太 (ウメダ コウタ)
1980年生まれ。博士(哲学)。近現代ドイツの哲学思想および倫理学を研究。上智大学大学院哲学研究科にて博士論文「ニーチェの力の哲学」で学位取得後、上智大学研究機構特別研究員を経て、現在、上智大学ほか講師。日本ショーペンハウアー協会幹事として、国内唯一のニーチェ哲学研究専門の学会組織であるニーチェ・セミナーの世話人を務める。

履歴