世界経済・日本経済を読み解く2017-18| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】世界経済・日本経済を読み解く2017-18

講師名 法政大学教授 水野 和夫
講座内容
日本では2012年11月を景気の底として現在まで景気拡大が続いています。今年9月になると、58ケ月の長さになり、1965-1970年まで続いた「いざなぎ景気」(57ケ月)を抜いて戦後2番目の長期景気拡大になります。米国においても景気拡大は長期化していますが、日米ともには賃金は増えず、物価もあがらず、景気実感の乏しいのが現実です。過剰設備問題を抱える中国をはじめてとする新興国でも同じような問題を抱えています。成長があやゆる問題を解決するのが近代社会だったはずなのに、21世紀の現在、そうはなっていません。そこで、いったい成長とは、景気とはなにか、あるいは景気回復の何が問題なのかを探ってみたいと思います。(講師・記)
日時・期間 土曜 15:30-17:00 12/23~12/23 1回
日程 2017年 12/23
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 水野 和夫 (ミズノ カズオ)
1953年愛知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院経済学研究科修士課程修了。八千代証券(国際証券、三菱証券を経て現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。金融市場調査部長、チーフエコノミスト、執行役員などを経て'10年退社。内閣官房内閣審議官など、日本大学国際関係学部教授を経て、現在、法政大学教授。著書に『100年デフレ』『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』(日本経済新聞社、 のち日経ビジネス人文庫)、『終わりなき危機 君はグローバリゼーションの真実を見たか』(日本経済新聞出版社)、『資本主義という謎』(共著、NHK出版新書)、『資本主義の終焉と歴史の危機』(集英社新書)など多数。

履歴