新しい1キログラムの測り方| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】新しい1キログラムの測り方 研究者たちの挑戦

講師名 産総研 計量標準総合センター長 臼田 孝
講座内容
普段当たり前のように使っているキログラムやメートルという単位。あなたの体重が40キログラムなら、基準となる1キログラムの40倍ということです。ではその基準は誰がどう決めて、100年前も今も、そして100年後も変わらず維持しているのでしょう。実は今年の11月、キログラム、アンペア(電流)、などの単位の基準が変わろうとしているのです。変わらない基準のために変える。単位と科学の深い関係と研究者たちの挑戦を紹介します。(講師記)

<WEB割引キャンペーン対象講座です>
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/9bfc9aee-2cb6-de6e-6a7b-5b6c2084cf17
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 10/27~10/27 1回
日程 2018年 10/27
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 <WEB割引キャンペーン対象講座です>
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 臼田 孝 (ウスダ タカシ)
1962年、長野県生まれ。国立研究開発法人産業技術総合研究所計量標準総合センター長。1987年東京工業大学総合理工学研究科修士課程修了。新日本製鐵株式会社(現新日鐵住金株式会社)を経て、1990年通商産業省工業技術院計量研究所(現産業技術総合研究所)入所。振動計測、光波干渉計などの研究に従事。現在の関心は力学量の動的計測。2012年より国際度量衡委員。博士(工学)。

履歴