昆虫と生命ー擬態と変態に見る昆虫の適応力ー| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

生命ー驚異のメカニズム 【新設】昆虫と生命ー擬態と変態に見る昆虫の適応力ー

講師名 東京大学教授 藤原 晴彦
講座内容
真野弘明撮影
昆虫は現在の地球上で最も繁栄している生物といわれます。膨大な種類と数の昆虫が海洋などを除くほぼすべての環境に適応して生きています。なぜ昆虫にはそのような適応力が備わっているのでしょうか。その疑問に答えるキーワードは、「遺伝子」と「進化」です。膨大な種類の昆虫には、膨大な種類の遺伝子が含まれており、生息環境に最も適した遺伝子のセット(ゲノム)が進化の過程で選ばれてきたのです。数や種類が多いこと自体に適応力が備わっているといえるかもしれません。この講義では、擬態と変態のさまざまな例をとりあげて、昆虫の類稀なる適応力の秘密を紐解こうと思います。

1 8/19 昆虫とは?変態とは?
2 9/2 昆虫の擬態の不思議


【生命ー驚異のメカニズム 5講座】
①7/15 土曜 13:00-14:30  生命とは何か-生と死の境 東京薬科大学教授 山岸明彦
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/4d104879-1e6f-4a0a-b415-59031bef89ca

②7/22 土曜  13:00‐14:30 バージェスモンスターの処世術―古生物と「進化」-
東京大学教授 遠藤 一佳
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/c4d35f66-7286-6eaa-147b-59031df81352

③8/5 土曜  13:00-14:30 植物と生命     東京大学名誉教授 大場 秀章
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/15cb454b-5df8-4602-42a6-59031ecf065b

④8/19, 9/2 2回 土曜 13:00-14:30 昆虫と生命-擬態と変態に見る昆虫の適応力-
東京大学教授 藤原 晴彦
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/4fc13189-e2ca-9fd8-e3f9-590320c56b36

⑤9/16 土曜 13:00-14:30  生物が作る脳、脳が創る生命―ヒトはなぜ人間になったのかー
東京大学教授 酒井 邦嘉
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/a1347989-f5f2-c9c1-dc17-590322def7d5


日時・期間 土曜 13:00-14:30 08/19~09/02 2回
日程 2017年 8/19
受講料(税込み)
8月~9月(2回)
会員 6,048円
一般 7,344円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 藤原 晴彦 (フジワラ ハルヒコ)
1957年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。国立予防衛生研究所(現感染研)研究員、ワシントン大学動物学部研究員などを経て、現在東京大学大学院新領域創成科学研究科教授。「擬態・変態・染色体」を研究のキャッチフレーズに、分子生物学や進化遺伝学の分野で、新しい研究領域を切り拓こうとしている。著書に「似せてだます擬態の不思議な世界」(化学同人)、「だましのテクニックの進化」(オーム社)などがある。

履歴