大人の発達障害 今、何が問題か| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】大人の発達障害 今、何が問題か

講師名 北里大学医学部精神科学主任教授 宮岡 等
講座内容
大人になってから発達障害という診断を受ける方が増えています。発達障害には自閉症スペクトラム障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)、学習障害などが含まれますが、主に自閉症スペクトラム障害 について、診断、学校や職場での周囲の方の対応、最近しばしば話題になるは高齢者、さらにご本人はどのように考えるのがよいか、などについてお話します。(講師記)

講座終盤に質疑応答時間を設けます。個人的な治療の相談は受けられませんが、開演前に配布する簡単な質問用紙にご記入ください。時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。予めご了承ください。
日時・期間 火曜 19:00-20:30 10/16~10/16 1回
日程 2018年 10/16
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変更になることがございます。10階エレベーター前の掲示をご覧ください。当日は教室入り口にて受講券をご提示ください。
お申込みの前に 教室は変更になることがございます。10階エレベーター前の掲示をご覧ください。当日は教室入り口にて受講券をご提示ください。
ご案内 講座終盤に質疑応答時間を設けます。個人的な治療の相談は受けられませんが、開演前に配布する簡単な質問用紙にご記入ください。時間の都合上すべてのご質問にはお答えできません。予めご了承ください。
講師紹介 宮岡 等 (ミヤオカ ヒトシ)
北里大学医学部精神科学主任教授/北里大学東病院院長
高知県生まれ。1981年慶應義塾大学医学部卒業。1988年慶應義塾大学大学院博士課程修了。慶應義塾大学病院、東京都済生会中央病院、昭和大学医学部精神科講師、助教授を経て、1999年5月より北里大学教授(医学部精神科学主任教授)、2006年4月北里大学東病院副院長を、2015年7月からは同院長を兼務。2017年7月より神奈川県医師会理事。著書に「こころを診る技術」(2014年 医学書院)、「こころの病は、誰が診る」(共著、 日本評論社)、「大人の発達障害ってそういうことだったのか」(内山登紀夫氏との対談・2013年 医学書院)の出版から5年の2018年7月「大人の発達障害ってそういうことだったのか その後」(医学書院)にて再び内山登紀夫氏との対談をまとめて出版した。

履歴