マインドフルネス瞑想| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

マインドフルネス瞑想 ストレス解消に役立つ

講師名 マインドフルネス瞑想協会代表 吉田 昌生
講座内容
今、注目を浴びているマインドフルネス瞑想は、仏教瞑想のエッセンスを抽出した心の在り方のトレーニングで、「気づき」の瞑想とも言われ、「今、ここ」に100%注意を向け、五感(触覚、聴覚、味覚etc)や心の働き(思考、感情)を観察する瞑想法です。注意の対象を、呼吸、身体、音、思考と様々な感覚にシフトさせていくことで、 集中の対象を自在に切り換えることのできる強くて、柔軟な心を養っていきます。
今回の講座では、マインドフルネス瞑想のエッセンスを一日で凝縮し、 「知識」だけでなく、『心と身体』両面から深めていきます。マインドフルネスの本質とコツについて解説した後、特に動きの中で行うマインドフルネスと、 座って行うマインドフルネス瞑想の二つを実践していきます。そして、ヨガで体と心の深部を緩めた後に、瞑想を深めやすくするための姿勢のポイントや呼吸のコツをお伝えします。1)集中力を高める瞑想(止の瞑想)2)気づきの瞑想(観の瞑想)3)思いやりの瞑想(慈悲の瞑想)の3種類から構成されています。最初は一点集中型の注意から行い、呼吸、身体、音、思考と様々な感覚にシフトさせていきます。徐々に注意を広げて、頭の中の思いや思考を観察していきます。1)と2)の瞑想で、自分の内側で起こっていることに気づく力(アウェアネス)が高まり、思考が生み出す過剰なストレスから解放され、より柔軟な心が育まれていきます。瞑想を深めるための秘訣(姿勢や呼吸、意識の向け方)も丁寧に誘導しますので、瞑想が苦手と思われている方や、ヨガや瞑想が初めての方も、是非ご参加ください。 (講師・記)

日時・期間 金曜 19:00-20:30 09/07~09/07 1回
日程 2018年 9/7
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 <用意するもの>健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます、鍵の紛失にご注意ください。坐りやすい服装をご用意下さい。上履きは不要・素足か靴下でご参加ください。(スカート不可)
講師紹介 吉田 昌生 (ヨシダ マサオ)
マインドフルネス瞑想協会代表。日本ヨーガ瞑想協会講師。23歳のころ精神的にバランスを崩し瞑想に出逢う。瞑想がもたらすメンタル調整効果に感動し、ヨガ・瞑想講師の道を志す。以降、インドをはじめ世界35カ国以上を巡り、様々なスタイルの瞑想、ヨガ、心理学を学び実践する。2014年、YOGA BEING真鶴を設立し、神奈川を中心に、ヨガ・瞑想の普及に努める。「マインドフルネス」をべースにしたヨガクラスを指導。主な著書に、「一日10分で自分を浄化する方法 マインドフルネス瞑想入門」、「100%集中できてストレスをためない脳の鍛え方」(いずれもWAVE出版)がある。

履歴