イエスの言葉を読む―ルカによる福音書編| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】イエスの言葉を読む―ルカによる福音書編

講師名 批評家 若松 英輔
講座内容 この講座では四つの福音書のなかで「ルカによる福音書」に記されたイエスの姿を読みとってみたいと思います。この福音書では、しばしば女性が大変重要な役割を持つ存在として描かれています。新約聖書は、現代人が考えるようなイエスの伝記ではありません。当時の人々が自らの心に生きるイエスの姿を描き出した信仰告白の書です。眼に映る言葉だけではなく、心に浮かぶイエスの「コトバ」を皆さんと感じてみるひとときにできればと願っています。(講師・記)
日時・期間 土曜 19:00-20:30 07/09~07/09 1回
日程 2016年 7/9
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 若松 英輔 (ワカマツ エイスケ)
批評家。1968 年生まれ、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007 年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて第 14 回三田文学新人賞受賞。著書に、『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出版会)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『涙のしずくに洗われて咲きいづるもの』(河出書房新社)、『生きる哲学』(中公新書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『イエス伝』(中央公論新社)などがある。

履歴