仏教対談・「普勧坐禅儀」とマインドフルネスの徹底分解| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】仏教対談・「普勧坐禅儀」とマインドフルネスの徹底分解

講師名 前曹洞宗国際センター所長 藤田 一照
鎌倉一法庵住職・ ワンダルマ仏教僧 山下 良道
講座内容
藤田一照師 / 山下良道師
『普勧坐禅儀』とマインドフルネスの徹底分解  藤田一照 & 山下良道  


2013年刊行の『アップデートする仏教』以来、「仏教3.0」という視点から伝統の仏教の見直しを提唱してきた藤田と山下。今回、山下の新刊『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』の中で、道元禅師の『普勧坐禅儀』の新しい視点からの現代語訳がなされた。それを元に、この坐禅のバイブルを二人が徹底分解する。山下によるとマインドフルネスとは「非思量」にあたる。藤田も「無心のマインドフルネス」を提唱。この角度から、『普勧坐禅儀』に内在する極めて明確な論理の流れを顕かにする。


参考書:藤田一照『現代坐禅講義―只管打坐への道』(佼成出版社)
    山下良道『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』(集英社)
日時・期間 土曜 18:00-20:30 03/30~03/30 1回
日程 2019年 3/30
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,780円
一般 4,428円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 藤田 一照 (フジタ イッショウ)
1954年愛媛県生まれ。東京大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程を中途退学し、曹洞宗僧侶となる。1987年よりアメリカ合衆国マサチューセッ ツ州にある禅堂に住持として渡米、近隣の大学や仏教瞑想センターでも禅の講義や坐禅指導を行う。2005年に帰国。2018年3月まで曹洞宗国際センター所長をつとめる。著書に『現代坐禅講義』、『禅僧が教える考えすぎない生き方』など、共著に『生きる稽古 死ぬ稽古』、『退歩のススメ』、『感じて、ゆるす仏教』、『仏教サイコロジー』など、訳書にティク・ナット・ハン『禅への鍵』、『法華経の省察』、キャロライン・ブレイジャー『自己牢獄を超えて』、ラリー・ローゼンバーグ『〈目覚め〉への3つのステップ』などがある。
山下 良道 (ヤマシタ リョウドウ)
鎌倉一法庵住職。スダンマチャーラ比丘。1956年東京生まれ。東京外語大学仏語科卒業後、曹洞宗僧侶となる。1988年アメリカのヴァレー禅堂にて海外布教活動を開始。イタリアを経由して帰国後、京都曹洞禅センター、渓声禅堂で坐禅指導。2001年ミャンマーのパオ森林僧院にてテーラワーダ仏教の比丘になり、パオ瞑想メソッドを終了。2006年スリランカ、ネパールを経由して帰国。それ以降、鎌倉一法庵を拠点として、日本各地とインドで瞑想指導。現在の立ち位置は「ワンダルマ仏教僧」。著書『青空としてのわたし』『本当の自分とつながる瞑想入門』『光の中のマインドフルネス』。共著に『アップデートする仏教』『仏教3.0を哲学する』。最新刊は『「マインドフルネス×禅」であなたの雑念はすっきり消える』

履歴