ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」を読む| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」を読む

講師名 大阪大名誉教授 三島 憲一
講座内容
ニーチェの『ツァラトゥストラはこう言った』の丁寧な読解を試みる。
個々の表現の背後にある含意、時代背景、作者ニーチェを取り巻く人間関係などに注意を配りながら、思想史上の位置と哲学的な意味を解明して行きたい。哲学の本は「元気が出る」ためにあるのではなく、自分の時代を考えるためにあることに留意した読解となる。 (講師・記/2016年10月開講)
日時・期間 木曜 19:00-20:30 04/05~06/07 4回
日程 2018年 4/5
受講料(税込み)
4月~6月(4回)
会員 12,960円
一般 15,552円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 <テキスト>「ツァラトゥストラはこう言った」 (岩波文庫)各自ご持参ください。
https://www.amazon.co.jp/dp/4003363922
※2016年10月より、冒頭から読み進めています。今期は第二部終盤(上巻収録)から読み進める予定ですが、詳細な範囲は冬学期最終回(3月29日)以降にHPに記載いたします。途中参加も可能です。
講師紹介 三島 憲一 (ミシマ ケンイチ)
1942年東京生まれ。67年東京大学大学院比較文学・比較文化課程博士課程中退。専攻はドイツ思想史。大阪大学名誉教授。主な著書に、『ニーチェ』『戦後ドイツ―その知的歴史』(以上 岩波新書)、『ニーチェとその影』(講談社学術文庫)、『ニーチェ以後』(岩波書店)、『文化とレイシズム―ドイツの知的風 土』(岩波書店)、『ベンヤミン―破壊・収集・記憶』(講談社)ほか多数。

履歴