トランプ大統領のツイッターを読む| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】トランプ大統領のツイッターを読む

講師名 駿河台大学名誉教授 西川 敏之
講座内容
トランプ大統領のツィートは、刻々と変化するアメリカ国内・国際社会の状況に応じて、毎日数回更新されています。今では、大統領の政治的コミュニケーションの手段としてますますその重要性を増しています。フォーマルな演説とは異なって、280字以内で大統領の本音を鋭く言い表しています。
この講座では、そうしたそのツィートのいくつかを英語原文で読み、その背後にある意味を読み解いていきます。そうすることにより、アメリカ社会や国際社会の問題について理解を深めることができます。一方的に、批判的に読むのではなく、できるだけ客観的に読んで分析を行いたいと思います。1回につき、テーマ別に分類され選ばれたツィート10点ほどを読みます。先ずは、ツィートの音読、用語、文章の解説、和訳などを行い、次いでツィートの背景にある社会政治状況など分析し、そしてツィートの持つ意味や影響を考えていきます。(講師記)

※初回の資料の事前配付はありません。当日、教室でお配りします。



日時・期間 土曜 15:15-16:45 10/20~11/24 3回
日程 2018年 10/20
受講料(税込み)
10月~11月(3回)
会員 11,016円
一般 12,960円
教材費
設備維持費
注意事項 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 西川 敏之 (ニシカワ トシユキ)
京都市出身。岐阜県立岐阜高校時代にAFS国際奨学生としてアメリカ・カリフォルニア州の高校に1年間留学。その後、早稲田大学第一政経学部卒業。早稲田大学大学院法学研究科(国際法専修)を経て、アメリカ連邦政府の研究機関East-West Center奨学生としてハワイ大学大学院政治学研究科に留学、M.A.及び Ph.D.取得。帰国後、早稲田大学文学部などで講師を務める。その後、1979年再渡米して、サンフランシスコ大学、サンノゼ州立大学で政治学などを教える。1982年よりオハイオ州ボールドウィン・ウォレス大学政治学部にて政治学を教える。1987年から2013年まで駿河台大学法学部、大学院法学研究科にて政治学、比較政治、アメリカ政治、イギリス政治、国際関係論などを教える。2001年から2002年までロンドン大学東洋アフリカ学部(SOAS)にて客員研究員。主な著書に、『現代イギリスの選挙政治』など。

履歴