音楽で読み解く新約聖書| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

音楽で読み解く新約聖書 名曲であじわう聖書物語

講師名 フェリス女学院大学長 秋岡 陽
講座内容
西洋クラシック音楽は、聖書の存在なしに語ることはできません。聖書を題材にしたクラシック音楽の名作を聞きながら、そこに表現された聖書の物語を深くあじわい読み解きます。

今回は、次のような内容で新約聖書の物語を「音楽をとおして」読み進めていきます。
またキリスト教美術作品についても随時紹介。(講師・記)

〈講座予定〉
10月1日 ⑩音楽で読み解く新約聖書(4):受難から復活(イースター)へ
11月5日 ⑪音楽で読み解く新約聖書(5):使徒たちとパウロ
12月3日 ⑫音楽で読み解く新約聖書(6):再臨と最後の審判








日時・期間 月曜 10:00-12:00 10/01~12/03 3回
日程 2018年 10/1
受講料(税込み)
10月~12月(3回)
会員 9,720円
一般 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項 ●2016年10月からフロア移転いたしました。受講券記載のフロア、教室番号をお確かめの上ご来場ください。
講師紹介 秋岡 陽 (アキオカ ヨウ)
1954年生れ。国際基督教大学卒業、シカゴ大学大学院修了。フェリス女学院大学音楽学部教授を経て、2012年から同大学長。専門は音楽学(キリスト教音楽史・賛美歌学)。著書に『自分の歌をさがす:西洋の音楽と日本の歌』(フェリスブックス)、共訳に『20世紀の音楽』(東海大学出版会)、共編著に『礼拝・礼拝学事典』(日本キリスト教団出版局)など。『礼拝と音楽』編集委員。キリスト教音楽・賛美歌学に関する著作多数。

履歴