善財童子の旅 華厳経入法界品の世界| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】善財童子の旅 華厳経入法界品の世界

講師名 宗教研究家 大角 修
講座内容
善財童子の求法の旅を描いた華厳経「入法界品」。文殊菩薩の勧めで旅が始まり、普賢菩薩の導きによって、真理の世界(法界)に入るまでを描いたこの仏典の概要を語ります。

 善財童子はスダナという名のクマーラ、すなわち高貴な少年でした。文殊菩薩の教唆により、道を求めて53人の先達を訪ねる旅をします。その先達には悪徳非道の暴虐な王もいれば、一目見れば魂を奪われる遊女も、夜道を照らす月の女神もいます。そして、めくるめく光に満ちた弥勒菩薩の宮殿に入っていきます。
 華厳経入法界品は壮大でファンタジックな旅の五十三次です。その道のりをたどってみましょう。







日時・期間 月曜 10:30-12:00 02/12~02/12 1回
日程 2018年 2/12
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 大角 修 (オオカド オサム)
1949年、兵庫県姫路市生まれ。東北大学文学部(哲学科宗教学宗教史)卒。仏教関係の出版社で仏教書の編集業務に携わり、その後、独立して編集企画会社を設立。現在は、仏教書を中心に幅広い執筆活動を展開している。主著に『図説 法華経大全』(学研)、『日本ひらがな仏教史』(角川書店)、『法華経の事典』『浄土三部経と地獄・極楽の事典』(春秋社)など。

履歴