ウェールズ語準中級| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

ウェールズ語準中級

講師名 大東文化大学准教授 小池 剛史
講座内容
イギリス西部、半島のように横たわる国、ウェールズ。アングロ=サクソン人がブリテン島に侵入する以前からこの島に住人であったケルト人の言葉が、ウェールズでは今でも力強く息づいています。ウェールズの人々はウェールズ語を生きた言葉として話し書き続けることに自らの独自性を見出だし、この言葉を守ってきました。このウェールズ語の基本を本講座では学習します。会話の力と読む力を同時に身に付けることを目標としています。文字と発音に始まり、挨拶、自己
紹介、買い物、道案内など、様々な場面で用いる表現を学びながら、文法の基礎を学び、子ども用の絵本や学習者向けの物語などを少しずつ読んでいきます。
さあ、ウェールズ語を通じてこそ味わえるウェールズの世界を楽しみましょう!(講師・記) 
・2013年4月開講。
日時・期間 火曜 18:10-19:30 04/04~06/20 7回
日程 2017年 4/4
受講料(税込み)
4月~6月(7回)
会員 25,704円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ★この講座をはじめてご受講される方へ★
講座の進め方やテキストの進捗状況、学習レベルの状況などについて、
担当者からご連絡いたします。まずはこちらをご入力下さい。
→ http://www.asahiculture.jp/shinjuku/form_gaikokugo
トライアル可
ご案内 テキスト:『ウェールズ語の基本』三修社(3,400円税別)、ほか。(テキスト代は受講料に含まれておりません)
・コピー代を実費でお支払していただくことがあります。
講師紹介 小池 剛史 (コイケ タケシ)
愛知県豊橋市出身。1994年桜美林大学文学部英米文学科卒業。1999年獨協大学大学院外国語学研究科博士後期過程満期修了退学。2004年エジンバラ大学哲学・心理学・言語科学学部英語学科博士課程修了。専門は、ウェールズ語学、英語学、英語史(古英語)。現在、大東文化大学文学部英米文学科准教授。日本カムリ学会代表幹事。著書に『ウェールズ語の基本』(共著:永田喜文、小池剛史/三修社2011年)がある。

履歴