川口悠子を育てたサンクトペテルブルク| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】川口悠子を育てたサンクトペテルブルク

講師名 フィギュアスケーター 川口 悠子
ライター 長谷川 仁美
講座内容
川口悠子さん
ロシア代表のペアのフィギュアスケート選手として、輝かしい成績を残した川口悠子さん。16歳で日本を離れ、2003年からはロシア・サンクトペテルブルクを拠点に活躍してきました。ペア演技を見るコツやパートナーとの関係などペアならではのお話、フィギュアスケート王国・ロシアの代表選手として肌で感じてきたサンクトペテルブルクのフィギュアスケート界のあれこれ、サンクトペテルブルクでの16年の生活のこと、同じホームリンクで練習した同世代のプルシェンコや世界トップ選手たちとの交流秘話、国内外のアイスショーでのこぼれ話など、幅広いお話がたっぷりの1時間半です。聞き手は、ライターの長谷川仁美さん。
日時・期間 日曜 13:00-14:30 11/18~11/18 1回
日程 2018年 11/18
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,672円
一般 4,320円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 川口 悠子 (カワグチ ユウコ)
1981年11月20日生まれ。千葉県船橋市出身。フィギュアスケートのペアスケーター。ロシア代表選手として、2010年バンクーバー五輪4位。2009、2010年世界選手権3位。2010、2015年ヨーロッパ選手権優勝。2007年からロシア選手権3連覇。5歳でスケートをはじめ、1998年2月の長野五輪を見てペア銀メダリストのベレズナヤ&シハルリドゼのベレズナヤに憧れ、コーチのタマラ・モスクヴィナに連絡し、1999年にペア転向。2006年、3人目のパートナーのアレクサンドル・スミルノフとペアを組むと一気に世界トップへ。バンクーバー五輪出場を視野に2009年に国籍をロシアに変える。2017年9月に引退を発表したのち、現在は、アイスショーやスケート教室、NHK杯の解説、講演などを行っている。
長谷川 仁美 (ハセガワ ヒトミ)
静岡市生まれ。大学卒業後、NHKのディレクター、編集プロダクションのコピーライターを経て、フリーランスのライターに。2002年からフィギュアスケートの取材を始め、大会やアイスショーなどフィギュアスケートにまつわるさまざまを取材したり、国内外の選手、関係者らへインタビューしたりしています。雑誌『フィギュアスケートLife』(扶桑社)などに執筆。

履歴