この曲に人生あり| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】この曲に人生あり 音楽家の肖像

講師名 作曲家 加藤 昌則
講座内容
作曲家の人生を変えた名曲の数々をエピソードとともに解説します。楽譜を丁寧に追いながら、生々しい作曲家の創作のひみつを新しい視点でとらえましょう。

<解説予定曲目>※変更する可能性があります。予めご了承ください。
・バッハ インヴェンション 父から息子へ。あまりにもよくできた教科書
・モーツァルト アヴェ・ヴェルム・コルプス 美しき傑作の背景は?
・ショパン マズルカ遺作 自筆譜から見えてくるものは…
・ブラームス シューマンの主題による変奏曲 三角関係と音楽
・マーラー 交響曲第10番 妻への思い
日時・期間 木曜 10:30-12:00 12/27~12/27 1回
日程 2018年 12/27
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,240円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項 ・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 加藤 昌則 (カトウ マサノリ)
作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。オペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評がある。多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。独自の視点、切り口で企画する公演や講座等のプロデュース力にも注目を集めている。最新CDは17年10月発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。17年8月より月刊ショパン「加藤昌則の<作曲・作品大解剖>」連載中。2016年4月よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。
ホームページ http://www.masanori-music.com/
公式Facebookページ https://www.facebook.com/masanorikato02/

履歴