音楽の教科書を考える| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】音楽の教科書を考える

講師名 指揮者 山田 和樹
作曲家 上田 真樹
講座内容
©Marco Borggreve
今国内外でもっとも注目されている指揮者・山田和樹さん。大活躍中のマエストロが最近気になっているのが、「音楽の教科書」です。小学校・中学校の授業で使われている教科書ではどんなふうに音楽が教えられているのでしょう。
 ゲストに気鋭の作曲家・上田真樹さんを迎え、教科書の歴史にも触れながら、指揮者と作曲家それぞれの視点でこれからの音楽と学びをめぐって語りあいます。
 ヤマカズ流音楽の教科書分析をどうぞお楽しみに。


 ♪山田和樹さん・上田真樹さん関連演奏会のご案内♪
8月29日 14:00 神奈川県立音楽堂 東京混声合唱団特別演奏会
・上田真樹:遠くへ、バレエと合唱のための新作(神奈川県立音楽堂委嘱作品)ほか
http://www.kanagawa-ongakudo.com/detail?id=34926

8月30日 19:00 いずみホール(大阪)
東京混声合唱団 いずみホール定期演奏会No.22 女性作曲家の饗宴
・上田真樹:遠くへ、バレエと合唱のための新作(神奈川県立音楽堂委嘱作品)ほか
ゲスト:上田真樹 ほか
http://toukon1956.com/concerts/cn_170830.html

9月3日 15:00 サントリーホール 
サントリー芸術財団 サマーフェスティバル2017 日本フィルハーモニー交響楽団
http://www.suntory.co.jp/sfa/music/summer/2017/producer.html

9月8日 19:00/9月9日 16:00 サントリーホール
日本フィル 第693回東京定期演奏会
http://www.japanphil.or.jp/concert/21730
・お申込み・お問合せ TEL:03-5378-5911(日本フィル)
※朝日カルチャー会員はS席・A席10%割引がございます。

9月14日 19:00 第一生命ホール
東京混声合唱団第244回定期演奏会 作曲家の系譜シリーズVOL.2 ドイツ編
http://toukon1956.com/concerts/cn_170914.html

9月16日 14:00 調布グリーンホール
山田和樹の『未完成』『皇帝』『田園』
https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=8373
日時・期間 火曜 19:00-20:30 09/05~09/05 1回
日程 2017年 9/5
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 3,456円
一般 3,888円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 山田 和樹 (ヤマダ カズキ)
東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。同年、ミシェル・プラッソンの代役でパリ管弦楽団を指揮、すぐに再演が決定する。2010年には、小澤征爾氏の指名代役としてスイス国際音楽アカデミーで、2012年8月には、サイトウ・キネン・フェスティヴァル松本で指揮し、絶賛された。横浜文化賞文化・芸術奨励賞(2010年)、出光音楽賞(2011年)、渡邉曉雄音楽基金音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、文化庁芸術祭賞音楽部門新人賞(2012年)、芸術選奨文部科学大臣新人賞(2017年)を受賞。現在、スイス・ロマンド管首席客演指揮者、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、日本フィル正指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、東京混声合唱団音楽監督兼理事長。著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)。音楽の友に『私的音楽論考』連載中。ベルリン在住。
http://www.kazukiyamada.com/
上田 真樹 (ウエダ マキ)
都立芸術高校音楽科作曲専攻、東京藝大音楽学部作曲科卒業。同大学院音楽研究科博士課程修了。学術博士(博士論文「明治初期における西洋音楽の創成—滝村小太郎と音楽取調掛」)。第12回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第二位入賞。第18回朝日作曲賞(合唱組曲)受賞。主な作品に、合唱組曲『夢の意味』、オーケストラのための「あけぼの」、第78回Nコン高校の部課題曲「僕が守る」など。現在、国立音大、桐朋学園大、各非常勤講師。

履歴