頭痛の原因と対処法| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】頭痛の原因と対処法

講師名 東京女子医科大学 脳神経外科 頭痛外来 客員教授 清水 俊彦
講座内容
頭痛の患者数は増加の傾向にあります。しかし適切な治療を受けている人は一握りで、多くの人は我慢し続けたり、鎮痛薬で対処しているのが現状です。
こうした状況が続いて頭痛が慢性化すると、長年の間に脳は過敏になり、やっかいな耳鳴りやめまい、不眠、さらには認知症に似た症状などを引き起こし、老年になるまで悩まされるおそれもあるのです。
また、近年増加している、高血圧や糖尿病などの生活習慣病が頭痛を悪化させることもあります。
この講座では、頭痛のさまざまな原因と、頭痛が引き起こすいろいろな症状について解説し、適切な対処法や、最新の治療について紹介します。   (講師記) 




日時・期間 土曜 15:30-17:00 10/21~10/21 1回
日程 2017年 10/21
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 清水 俊彦 (シミズ トシヒコ)
1986年日本医科大学卒業。92年東京女子医科大学大学院修了。医学博士。95年アメリカ National Headache Foundation認定医。98年より現職。東京女子医科大学本院や東医療センターの他、汐留シティセンターセントラルクリニック、獨協医科大学病院神経内科(臨床准教授)などで頭痛外来を担当。日本頭痛学会評議員、日本脳神経外科学会認定医、米国頭痛学会正会員。NHK「きょうの健康」テレビ朝日系「たけしの本当は怖い家庭の医学」や「林修の今でしょ!講座」などにも出演、この他新聞・雑誌などでも精力的に頭痛啓発を行っている。著書に『頭痛外来へようこそ』(保健同人社)、『頭痛女子のトリセツ』(マガジンハウス)、『隠れ脳卒中で死なないための心がけ』(マガジンハウス)、『脳は悲鳴を上げている 頭痛、めまい、耳鳴り、不眠は「脳過敏症候群」が原因だった!?』(講談社+α新書)、『図解 専門医がサポートする! しつこい頭痛をぐんぐん解消させる! 最新治療と正しい知識 』(日東書院)、『頭痛は消える』(ダ
イアモンド社)、『マンガでわかる 頭痛 めまい 耳鳴りの治し方』(新紀元社)ほか多数。

履歴