プーチン・ロシアの台頭| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

世界は今 【新設】プーチン・ロシアの台頭

講師名 法政大学教授 下斗米 伸夫
講座内容
世界の激動の一つの原因はプーチン・ロシアの台頭とその影響の拡大である。これは冷戦後のグローバル化とはまた違った新しい国際政治のパターンといえるが、ロシアの世界観はどう変わってきているのか。宗教の復活、地政学的な見方は、同トランプ政権やヨーロパとの関係、何よりもウクライナやシリア中東などにも影響している。核やエネルギーといったパラメーターはどう変わり、ロシアの東方シフトは日本や中国との関係とどう関連するのかを考えたい。(講師記)

【世界は今 全6回】 
①7/15(土) 10:00-12:00 現代の世界情勢‐国際社会の苦悩と再生-
東京外国語大学教授・東京外国語大学国際関係研究所長 渡邊 啓貴
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/950ff63f-48f1-64d6-5fbd-5902f36def98

②7/29(土) 15:30-17:30 プーチン・ロシアの台頭
法政大学教授 下斗米伸夫
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/2c54ec71-8204-ccb7-9e36-5902fc242daa

③8/ 5(土) 15:30-17:30 経済で読む現代世界
東京大学名誉教授・日本社会事業大学学長 神野 直彦
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/6ac6a9c9-bef4-51eb-f3a2-5902ff0dff41

④9/ 9(土) 13:00-15:00 トランプ時代の国際情勢と日本の安全保障
静岡県立大学特任教授・軍事アナリスト 小川 和久
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/34e15731-0684-1c1c-0cab-5903010bf499

⑤9/ 9(土) 15:30-17:30 中東危機の根底にあるものは何か
東洋文化研究所教授 長沢 栄治
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/8bce6086-13e8-a11a-8efd-5902f5045351

⑥9/23(土) 13:00-15:00 これからの中国との付き合い方
東京大学教授 高原 明生
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/530858a0-4542-452d-4b56-5902f71556d8
日時・期間 土曜 15:30-17:30 07/29~07/29 1回
日程 2017年 7/29
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 下斗米 伸夫 (シモトマイ ノブオ)
1948年生まれ。東京大学法学部卒業、78年東京大学大学院博士課程修了。現在、法政大学法学部教授。専門は比較政治論、ロシア・CIS政治・旧ソ連政治史、冷戦史。主な著書に、『ソビエト連邦史』(講談社学術文庫、17年2月刊)『宗教・地政学から読むロシア』(日本経済新聞出版社、16年9月)、『プーチンはアジアをめざす』(NHK新書、14年12月刊),『図説・ソ連の歴史』(河出書房新社、11年4月刊)、『アジア冷戦史』(中央公論新社,2004年)、『ロシア世界』(筑摩書房,1999年)、『ロシア現代政治』(東京大学出版会,1997年),Moscow under Stalinist Rule, Macmillan,1991等。

履歴