犬飼新之介のピアノ即興の魔法| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】犬飼新之介のピアノ即興の魔法

講師名 ピアニスト 犬飼 新之介
講座内容
即興演奏は、インプロビゼーションやアドリブとも言われ、楽譜にとらわれず即座に作曲や編曲をしながら演奏することです。
 偉大な作曲家の多くは即興演奏の達人でした。ある時代から作曲家と演奏家は少しづつ分離し、両者の距離が広がると共に、クラシック音楽における即興性は狭まってしまったのは事実です。
 私は、ドイツ・フランクフルトを拠点に演奏活動をしていますが、コンサート活動の中で、独自に即興演奏を取り入れています。
 楽譜ありきのクラシック音楽の演奏も、いつもと違うピアノ、アコースティック、緊張感、聴衆の前での本番で、練習と全く違う音楽が生まれてしまうという経験からも、少なからず即興演奏的要素が含まれているのです。
  内からの自分の表現に耳を傾けて、ルールに縛られない即興の魅力を、演奏を交えて解説します。その空間と場所、その一瞬が生み出すさまざまな即興演奏をお楽しみ下さい。

 カリキュラム(予定)
・クラシックコンサートから考える即興演奏
・犬飼新之助の自由即興
・決まりごとの中で行う即興演奏 (モティーフ即興、音列即興)
・即興演奏体験
・クラシック音楽における即興演奏(装飾、変奏からみる即興性、ピアノ協奏曲のカデンツァからみる即興)
日時・期間 金曜 15:30-17:00 12/14~12/14 1回
日程 2018年 12/14
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,456円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 犬飼 新之介 (イヌガイ シンノスケ)
静岡県浜松市に生まれる。4歳よりヤマハ音楽教室に入室、6歳よりピアノを始める。
ジュニア・オリジナル・コンサート海外演奏旅行等に参加、数多くの自作曲を演奏する。
桐朋学園大学を首席で卒業。桃華楽堂にて御前演奏を行う。国内主要オーケストラと共演する。
同大学研究科を修了後、フランクフルト音楽演劇芸術大学にてCatherine Vickers女史に師事。
2013年、同大学ドイツ演奏家国家資格取得コース(コンツェルト・イグザーメン)を修了した。
第1回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、ハエン賞国際ピアノコンクール第2位及びスペイン音楽賞(スペイン)、テレコムベートーヴェン国際コンクール(ドイツ)
第3位及び聴衆賞など、国内外のコンクールに入賞。ドイツを拠点に、ヨーロッパを中心とした演奏活動、日本での定期的なリサイタルを行っており、ソリストとして活躍する一方、室内楽奏者としても多くの音楽家と共演。またアフリカや中東へのクラシック音楽普及にも貢献している。ベートーヴェン音楽祭(ボン)、Asago国際音楽祭(兵庫)などの音楽祭に招聘されている。フランクフルト音楽演劇大学にて後進の指導にあたった他、マスタークラス等での指導にも携わっている。これまでにピアノを和田佐和子氏、加藤伸佳氏、中井恒仁氏、作曲を勝永佳子氏、鶴田睦夫氏に師事。
SHINNOSUKE INUGAI Official Homepage
www.pianoinugai.com

履歴