本物のドリップコーヒーの淹れ方| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】本物のドリップコーヒーの淹れ方

講師名 (一社)日本焙煎技術普及協会理事 竹林 利朗
講座内容
参考画像です。 / 参考画像です、 / 参考画像です
コーヒー豆は熱帯のフルーツの種を脱穀精製して乾燥させたものです。
適切に乾煎りする事により、香味成分が生成されて香り高く美味しい飲み物になります。一杯のカップには、まず「旨み」が、続いて「雑味」「エグ味」が、そして最後に「出涸らし」が抽出され通常はそれらが三位一体になった飲料です。
一番出汁の「旨み」のみの原液は冷めても美味しく、二番出汁の「雑味」「エグ味」が入ると冷めた時に違和感が際立ちます。
精製過程から焙煎過程までをわかり易く紐解いていき、抽出時に三位一体の飲料の旨み成分だけの一番出汁をどのように取るかを端的にレクチャーしていきます。濃厚で香り高いのにえぐみのないコーヒーを自分で簡単に淹れるためのワークショップです。ご自分が使っている道具をお持ちいただければ正しい使い方をアドバイスします。(講師記)


日時・期間 土曜 18:00-21:00 06/09~06/09 1回
日程 2018年 6/9
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,564円
一般 4,212円
教材費 教材費 1,000円
設備維持費
注意事項 *準備の関係上、キャンセルは講座の3日前までとなります。予めご了承ください。
お申込みの前に ・【各自ご用意ください】筆記用具、、エプロン
・教材の準備の関係上、キャンセルは講座の3日前までとなります。予めご了承ください。
・実習を行う講座です。
ご案内 <各自ご用意ください>
筆記用具、エプロン、
講師紹介 竹林 利朗 (タケバヤシ トシロウ)
一般社団法人日本焙煎技術普及協会理事。有限責任事業組合たけとも企画 代表組合員。さすらいの焙煎人/しょうゆ差しドリッパー/SBC公認デモンストレーター。第1回オーガニックコーヒー手煎り焙煎選手権大会優勝。

履歴