西洋中世美術入門| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】西洋中世美術入門 ロマネスク

講師名 文星芸術大学教授 田中 久美子
講座内容 中世の西洋世界に浸透したキリスト教美術が独自の造形宇宙を作りだして開花したのがロマネスク美術です。本講座では、キリスト教教会建築や彫刻、絵画などロマネスク美術を彩る独特で幻想力に満ちた美術の諸相を紹介します。数々の美術作品をとおして、中世に生きた人々の宗教的な生活や死生観などに思いを馳せましょう。 (講師記)

<今期のテーマ>※講義内容は進度などにより変更になることがあります。
1.ロマネスクの教会堂建築と宗教的生活
2.多様なロマネスク教会を訪ねて
3.ロマネスク教会を飾る彫刻
日時・期間 木曜 15:30-17:00 07/12~09/13 3回
日程 2018年 7/12
受講料(税込み)
7月~9月(3回)
会員 9,720円
一般 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項 資料が多いとき、コピー代を実費でいただくことがあります。予めご了承ください。
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
講師紹介 田中 久美子 (タナカ クミコ)
東京芸術大学大学院博士課程修了。専門はフランス中世の美術史。著訳書:『イメージとテキスト』(共著)(ブリュッケ)、『周縁のイメージ』(共訳)(ありな書房)、『美術史の歴史』(共訳)(ブリュッケ)、『中世における女性の視覚化』マデリン・キャヴィネス著(ありな書房)著作:フランス近世美術叢書I『装飾と建築』、II『絵画と受容』、III『美術と都市』、IV『絵画と表象I』(共著)(ありな書房)、『黙示録の美術』(竹林舎))、『フォンテーヌブローの饗宴』(ありな書房)。

履歴