スキルアップ写真| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

スキルアップ写真 技術、表現力をみがく

講師名 写真家 熊切 圭介
講座内容 写真表現について、もっと上達したいと思っている方のための講座です。美しいと感じたこと、面白いと思ったことを、どうすれば写真に十分表すことが出来るか、技術、作画両面をしっかりと楽しく学んでいただきます。(講師・記)

※プロジェクター投影による作品講評が中心です。
※作品は各回7点までご持参ください。
◎フィルムの方は、ポジフィルムをマウントに入れて提出してください。
◎デジタルカメラの方は、USBまたはCD-R、DVD-Rで提出してください。
※テーマは授業の中でお伝えします。
※新規の方は、初回自由テーマで作品をお持ちください。
日時・期間 木曜 10:30-12:30 04/13~06/22 6回
日程 2017年 4/13
受講料(税込み)
4月~6月(6回)
会員 18,144円
教材費
設備維持費
注意事項 ※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
ご案内 <各自ご用意ください>
■新規の方:初回は自由テーマで作品をお持ちください。
■作品をポジフィルム(スライドフィルム)でマウントに入れて毎回7点まで持参して下さい。デジタルカメラの方は、USBまたはCD-R、DVD-Rでお持ち下さい。
講師紹介 熊切 圭介 (クマキリ ケイスケ)
1934年東京生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。在学中より丹野章に師事。フリーの写真家として週刊誌を中心に月刊誌、グラフ誌など、ジャーナリズムの分野で活躍。日本写真家協会副会長、全日本写真連盟理事、日本写真著作権協会理事。61年第2回講談社写真賞。個展:『ニューポート・タウン・トウキョウ』(93年)、『揺れ動いた60年代』(94年)、『カオハガンからの便り』(95年)、『ニューヨークの橋』(98年)他。著書:『手漉和紙精髄』『毛網毅曠』(丸善出版)、『ハプスブルグの鉄』『上海鉄景』『マンハッタンの橋』(川崎製鉄株式会社)、『池波正太郎のリズム』(展望社)、『南島からの手紙』(新潮社)、『繁栄と変革-60年代の光と影』(展望社)、『運河』(平凡社)。

履歴